〜現場レポート〜

vol. 29 未亜の恋の命運を握る“肝っ玉かあさん”登場!?8.9 Tue.
海里との恋はどんなに純粋な愛でも、やっぱり人様にオープンにすることが出来ない恋です。今のままでは結婚できない、それはお母さんにも紹介できない人ということになります。
本当なら、「運命の恋人」としてお母さんにだって紹介したいことでしょう。今は離れて暮らしているけど、きっとお母さんはいつだって未亜のことを心配しているはずですもの。
その未亜のお母さん・栗原鈴子を演じてくださるのは、なんと小林幸子さん!
小林はさんは1964年、10歳の時に「ウソツキ鴎」で歌手デビュー。1979年に発売した「おもいで酒」は200万枚突破の大ヒットとなり、同年より『NHK紅白歌合戦』に33回連続で出場。近年では若者向け動画サイト「ニコニコ動画」に動画を投稿し、「ラスボス」と崇められるなど、幅広い活躍を見せる国民的歌手。小林さんのドラマ出演は4年ぶり、TBS連続ドラマへの出演は、1991年の『水戸黄門』第20部以来、約25年ぶりとなります。
小林さんが出演するのは、8月23日(火)放送の第6話。鈴子が未亜にお見合い話を持ち掛けることをきっかけに、未亜・海里・宮沢の三角関係は新たな展開を迎える!? 時に明るく、時に懐深く 未亜のことを見守る鈴子の?肝っ玉かあさん?ぶりに注目してください!
PHOTO. 1
●小林幸子さん
4年ぶりのドラマ出演ですが、皆で作り上げていく連帯感があって、ドラマってやっぱりいいなって改めて思いました。お母さん役は何度かやらせて頂いていますが、今回、武井咲ちゃんのように綺麗で可愛らしい女の子のお母さんを演じることができてとっても嬉しいです。どんなことがあっても娘の味方で、子どもの幸せを願う普通の母親役。本当の親子の愛情を表現し、見ている方にそれが伝わると嬉しいです。
あっ! 今回衣装は派手ではありませんよ(笑)。
PHOTO. 2
TBS FREE/配信は終了しました
TBSオンデマンド/配信は終了しました
このドラマはフィクションです。登場する企業やブランドの実際の活動とは一部異なる部分がございます。
Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.