〜現場レポート〜

vol. 12 恋の終わりと恋の始まり7.8 Fri.
未亜はこれまで付き合っていた人からプロポーズを受けています。その返事を迷っているところから物語が始まるのですが、女性はプロポーズを受けた時にもっともときめきを感じるものなのではないでしょうか?
…すみません、HPスタッフそれなりの年なのですがいまだ独り身なので、どんなときめきがあるのかわかりません!でもまだ諦めてませんから!!
と、そんなことはどうでも良くって!
迎賓館で撮影が行われたことはお伝えしておりますが、本当にステキなところでした!わたしは昨年、応募して夏の一般公開に行ってきましたが、今年からもっと見学期間が広がりとても嬉しいです。
撮影が行われたのは一般公開が行われていない日だったのですが、集まってくださったエキストラの方もなかなか入れないところですし、とても楽しんでくださっていました。
PHOTO. 1
咲ちゃんもつい建物に目がいきます
この日は蒸し暑い日で、迎賓館の前庭というのは日陰がほとんどないんです…滝沢さんは待っている間、特に気にすることもなく普通に立っていたり、そこらへんの椅子に座ったりしています。ただ暑いので冷却用のスプレーとか氷嚢とかは用意しているんですけれど
滝沢さん「ぼくはいいから、エキストラで来てくれてる子どもたちに使わせてあげて。」
と、まわりの子どもたちを気遣ってくださっていました。
ここで、プロポーズをどうしようかと悩んでいるところで海里と出会ってしまう未亜、一体どんな出会い方をするのか…
監督「とっさのことでびっくりしているけど、二人、運命を感じたように視線を絡ませて。」
PHOTO. 2
未亜は考え込んでいるから周り見えてません
彼氏に会うのに浮かない顔の未亜、満面の笑顔でやってくるのは彼氏・陽太役の高橋光臣さんです!
PHOTO. 3
呼び出してごめんね
高橋さんご本人はとても爽やかで「惚れてしまうーーー!!!」とHPスタッフはもだえているのですが(惚れっぽい…)
高橋さん「陽太ってすごく悲しそうに去っていきますよね…でも憎みきれないかわいいところがあると思うんですよね…」とちょっと寂しそうにおっしゃるところがまた切ない…
PHOTO. 4
未亜はどんな顔して話してるのかな
でも男女の仲というのは、何がどうきっかけで始まって終わっていくかは誰にも分かりません。出会いは良くないものでも、スタートの印象が悪かったからこそ、ちょっとしたことが良く見えるようになるかも知れない。
未亜と海里、この二人がどう出会って、そしてどう惹かれあっていくのか、12日の第1話をどうぞお楽しみに!!
PHOTO. 5
始まる前には終わりがある
TBS FREE/配信は終了しました
TBSオンデマンド/配信は終了しました
このドラマはフィクションです。登場する企業やブランドの実際の活動とは一部異なる部分がございます。
Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.