水戸黄門大学

トップページへ

パナソニックドラマシアター水戸黄門 40周年第40部記念 スペシャルコンテンツ



うずまさ通信

/『水戸黄門』の殺陣(たて)シーンを支える東映剣会の俳優陣をご紹介します
vol.11 司 裕介(つかさゆうすけ)さん


◎生年月日、出身◎
1948年12月8日、広島県。
◎ニックネーク◎
昔は「若」と言われていました。
◎好物◎
たいがいのものは好きで食べます。
◎苦手なもの◎
鮒鮨(ふなずし)は完全にダメ。匂いかいだだけで無理です。
◎趣味◎
強いて言えばベンチプレス。
◎得意技◎
ないですね。
◎俳優になったきっかけ◎
学生時代にニューフェイスに応募して、東映京都撮影所の研修生のような形で入ったのがきっかけ。最初は稽古をしながらお給料をもらって、そのままずっと役者をやっています。好きだから続けてきた、ということになるかな。
◎撮影の思い出◎
映画『仁義なき戦い』のアクションですね。菅原文太さんの吹き替えで、建物から飛び降りるシーンを撮ったのが思い出深い。夜の撮影で、下は海。下を見たらさすがに怖かった。今考えたら絶対無理ですけど、当時はどんなアクションもやっていましたね。
◎殺陣への思い◎
諸先輩を見ると本当にかっこいいと思うし、どんなにやっても頂点がないというか、いまだに難しいと感じています。僕が憧れたのは、とてもきれいな立ち回りをされた山田良樹さん。でもチャンバラも時代劇も、好きだからずっとそれでやってきただけ。その良さを言葉にするのは難しいな(笑)。



ドラマサイトへのリンク

TBSトップページサイトマップ
 Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.