水戸黄門大学

トップページへ

パナソニックドラマシアター水戸黄門 40周年第40部記念 スペシャルコンテンツ



学部(がくぶ)

江戸エコロジー


[3] 汚れ落としに藁
日本人の主食、お米。
戸時代は今以上にその割合が高かったわけですが、稲を収穫する際に副産物として出る藁(わら)も、さまざまなことに活用されていました。
例えば、笠や草履(ぞうり)、蓑(みの)といった衣類から、家の土壁の補強や畳、むしろ、米俵、さらには家畜の餌などなど、日常生活のさまざまな場面でが大活躍!

ドラマの中でも、まな板を磨くシーンはを束ねたものをタワシやスポンジ代わりとして使っています。
また、馬をブラッシングする時に使ったり、井戸の横にもこの藁束が置かれていたり……。
お米の副産物であるは、ゴミどころかなんでもゴシゴシできちゃう優れアイテムなのです。



ドラマサイトへのリンク

TBSトップページサイトマップ
 Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.