水戸黄門大学

トップページへ

パナソニックドラマシアター水戸黄門 40周年第40部記念 スペシャルコンテンツ



学部(がくぶ)

» 主題歌のレコーディング



主題歌『あゝ人生に涙あり』のレコーディング


第42部から
主題歌「あゝ人生に涙あり」を歌っているのは、
東助さんと的場格さん。
事前に京都で
二人そろって音合わせをした後、
猛暑の8月半ば、
都内で
1人ずつレコーディングを行いました。

最初に収録したのは的場さん。
「聞き慣れた歌をまさか自分が歌うとは夢にも思っていなかったから、テンションが気持ち高めです」とやって来た的場さん。
家でたっぷり練習を積んだため、いつの間にかお子さんまで歌を覚えていたとか。
収録中はスタッフの「もう一度お願いします」の声に「何度でもやらせていただきます!」と力が入っていました。
そして収録後は「歌っていたら『水戸黄門』の良さが改めて自分の中に入ってきましたね。難しかったけど楽しめました。的場格さんの魂はしっかり入れ込んだんで、後は幹久助さんの魂を入れて、ガッチリいいものを作って里見さんに誉めてもらえるようにしたい」。
里見さんからは「リズムが大事。行進曲のように歌うといい」とアドバイスがあったそうです。


一方、東さんはレコーディング当日の朝、家でCDをずっと聞いてからスタジオ入り。的場さんから「時間がかかって大変だけど、面白かった。楽しかった」という連絡があったそうで、「歌詞の意味をしっかりと自分の心に入れて挑みます!」と気合いもばっちり。
最初に発声法や息継ぎの仕方など先生から30分ほど指導を受け、収録開始。
的場さんと同様に、繰り返し歌いながら3番まで順調に収録を行いました。
「この曲は本当にシンプルで力強い。イントロを聞いただけで誰でもわかる歌だし、僕も小さい頃から聞いてメロディがしっかり染み付いて、歌詞も自然に出てくる。これからは『水戸黄門』の打ち上げとかで歌う機会も出てくると思うけど、その時はお酒の力を借りて、また頑張ります」と笑顔でスタジオを後にされました。


ドラマサイトへのリンク

TBSトップページサイトマップ
 Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.