峠田Pの“生まれたてほやほや成長記録!”|金曜ドラマ『コウノドリ』

金曜よる10時〜放送« HOME
【12】14歳の中学生の妊娠
2015.11.9 Mon.
今週は、5話です。 
テーマは、「14歳の中学生の妊娠」です。
原作をお読みの方は、この時点で、設定が変わっていることにお気づきだと思います。
原作の「未成年妊娠」では、高校生が妊娠をします。
そして高校生の2人と家族がどうやってその赤ちゃんを受け止めていくかを描いています。
人工妊娠中絶という大きなテーマを軸に、若い2人、そして家族の葛藤が深く描かれていて、
自分だったらどうするだろうと考えさせられましたし、その結末に涙しました。
 
第5話では「中学生の妊娠」をテーマにして、少し違う物語にしています。
 
すごく愛されている原作のすごく愛されている話なので、
その話が展開されていくのを期待している方もたくさんいらっしゃると思い、前もって書きました。 

こんなこと言うと、「どのドラマもそうだ」と言うツッコミを絶対受けると思いますが…笑、
僕は、5話で“特に”見ていただきたいのは、最後の10分です。
『“親になること”の喜びと怖さ、意味』を“その10分”で感じていただければと思っています
 
ドラマ「コウノドリ」なりに「未成年妊娠」で伝えたいことがあり、それをこの1時間に詰めました。

今回、このテーマの変更について、鈴ノ木先生と講談社編集部の小林さんに相談したんですが、
「原作と違うことをぜひチャレンジしてください。
ドラマチームが“良い”と思うことをやってください」と即答されました。
なんでしょう、このカッコよさ!!
本当にこの2人がやっているからこそ、コウノドリは出来たんだなといつも痛感します。
尊敬の一言でしかありません。
 
では、今週金曜日の夜10時ぜひぜひ5話もじっくりご覧ください。
最初から見た上で、特に最後の10分をしっかり見ていただけると幸いです。
 

メニュー


TBSトップページサイトマップ
Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.