もっと知りたいDMAT

もっと知りたいDMAT

ドラマで取り上げられているDMATについて、「もっと知りたい!」と思う方も多いはず。 このコーナーでは、皆様からか寄せられたDMATに対する疑問に、ドラマのDMAT監修を務めていただいている佐々木勝先生がお答えしてくれます!
質問募集は終了いたしました。

「DMATとしての活動をしていく中で最も重要だと思う事は何ですか?また、どんな人がDMATとして向いている人だと思いますか?

佐々木先生からの答え

医療職としての技術知識はあって当たり前のことです。その上で、災害医療の特徴である
(1)行政医療であること
(2)医療資源に比して医療需要が大きい状況であること
(3)医療職による傷病者の診療は、1対多数の診療であること
(4)通常の医療水準の医療を必ずしも提供できないこと
(5)『現場でのないものねだりを辞める』こと
を理解し、異種他業種とのチーム医療であるため、組織人であること、判断力と柔軟性があること、が必要とされます。性格的には、リーダーシップが取れるのはもちろんですが、英雄的行為(heroism)や使命感にのみ走らず部下や仲間の安全のためには、敢えて救出救助を中断する判断力が求められます。

バックナンバー
end
番組グッズ
PAGETOP