INTERVIEW/出演者インタビュー

INTERVIEW/出演者インタビュー

#4:高木雄也さん(小松 健二 役)
BACK NUMBER −

撮影は大変過酷だと伺っていますが…?

要救助者の方を担いで救出するシーンがあったんですけれど、ずっと人を支えていなければならないので、今まで筋肉痛になったことが無い部分が筋肉痛になりました。しかも1人だけでは無く、カットが掛かるまで何人も運んだりするので、大変でしたけれど筋肉は付いたと思います(笑)。

写真

主演の大倉忠義さんとは初共演ですが、感想は?

最初はどういう風に接したら良いのかわかならかったんですが、大倉さんのラジオにも出させていただいて、2時間くらいお話しさせていただきましたが、とても穏やかに接してくださいました。現場でも怒ったりされることは無いんですけど、カメラの前に立つとパッと雰囲気が変わるのはすごいなと思いましたね。ただ、第1話のトンネルでの撮影の際に、空き時間に大倉さんが寝ていらしたことがあったんですけど、スタッフさんに起こされている姿を見たときは少しカワイイなって思いました(笑)。

現場での様子はいかがですか?

石黒賢さん演じる桜庭隊長と一緒に居ることが多いので、石黒さんとはいろんなお話をさせてもらっています。これまで出演されたドラマのお話なども伺いますが、その中でも『Dr.DMAT』は特に大変だとおっしゃっていました。

視聴者の方にメッセージをお願いいたします。

ハイパーレスキュー隊員の役で、撮影の前に東京消防庁の訓練にも参加させていただきました。訓練ではありましたが、本当に緊張感のある現場でしたので、その雰囲気を皆さんにもお伝えできるように頑張っていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。
BACK NUMBER −
end
番組グッズ
PAGETOP