SFS連絡帳

バナー広告

メニュー

スペシャルコンテンツ



第8話はいかがでしたか?
2012年2月27日(月)
怪盗キングは、悪い人からしかドロボウをしません。でも、その陰に見えなかった人々の生活があったんだなあ…警備員の田島さん、いい人なだけに、キングも良心が痛みます。
そんな田島さんを演じたアリtoキリギリスの石井正則さん、須藤理彩さんとは以前共演したことがあって、仲良しです。
石井さん「ご無沙汰してます!いきなり新聞投げちゃってすみませんでした!」
須藤さん「いえいえ、どんどんやってください!」

どんどんやっちゃダメでしょ!
そんな田島さん、タクシーの運転手さんからまた警備員さんに戻れて良かったですね!
怪盗キング、どうやって定食屋で話しかけようか考えました。
上川さん「これ、朝定食だし、ふつうに相席同士で話しかけてもいいですか?」
実は、苦手な一品を差し出す、という設定があったのですが、なかなかそうですか、とは受け取ってくれませんものね。ちなみに、その一品が何かというと、納豆でした☆というか、怪盗キング、定食屋似合わない…

別に納豆勧められなくても
田島さん、本当にいい人だったんです。ただ、いろんなことがうまく行かなくて、ちょっとイラついてしまっていたんです。早苗ちゃんたちを怖がらせるつもりもなかったんです!
脇坂さんもわかっていたから、お縄につこうとした田島さんの手を取ってあげたんですね。芳江さんも許してくれてありがとう!みんな、前へ一歩すすむため、許してあげる気持ちを持ってくれたんですね!

「ごめんなさい」「もういいんですよ」
そして今回の隠れアイテム(?)は、柳瀬さんの「金運の招き猫」!

これでがっぽがっぽ♪
怪盗キングも意外と信心深かったんですね。招き猫を田島さんにプレゼント。家族のためにがんばる田島さん、知らなかったこととはいえ、ごめんなさい。
石井さん「正直者には福がくるんだね」
石井さんはこのシーンを演じていて、そう思ったようですよ。

どうか幸せになりますように
脇坂さんのおうちのことも、田島さんのおうちのことも、決して悲しませるつもりなんてなかった怪盗キング。人の気持ちを知って、人の悲しさを知って、そして自分の心を開いていく。
みんな、大切な家族のために。一緒にいる人を幸せにするために。直くん、哲くんも本当のパパとママはまだ帰ってこないけれど、今、一緒にいて一緒に困ってくれるパパが大切。パパ、宿題の作文、直したから読んでね!

「そんな今のパパが大好きです。」
次回の連絡帳は、脇坂家の結婚記念日の撮影裏話をお伝えしますので、どうぞお楽しみに!!

バックナンバー


Twitter・Facebook

@step_tbs
『twitter』でフォローしてください! ※Twitter社のサイトに移動します
TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.