森本毅郎スタンバイ! WEBラジオ ラジオトップ TBSトップ サイトマップ
トークパレット
今朝のスタンバイ
現場にアタック
トークパレット
ハワイにおいでよ!
映画情報
ものだめし
ブックナビ
世論調査
 ご意見はこちら
----------------
デジタル教室
日本全国8時です
お知らせ
番組紹介
出演者紹介
954いっしょにブログ
番組への御意見・
ご感想お待ちしております。
 メールアドレス
stand-by@tbs.co.jp

番組放送中(6:30〜8:30)は電話・FAXでも受け付けております。
電話 03-3584-0954
FAX  03-5562-9540
メモ帳
小松昌美のハワイで暮らそう
白い砂浜で「しし座流星群」を見た 2002年11月25日
線
  • ハワイは世界でも有数の天体観測地で、ハワイ島のマウナケア山頂には国立天文台もあります。ハワイは太平洋の離れ島、空気がきれいだからなんです。澄んだ夜空にいっぱい、海の水平線近くまで星が見え、大きなくるものから小さなものまで本当に降ってきそう、それはそれは本当にきれい、1時間も眺めている事があります。
  • 先週、ハワイにも「しし座流星群」がやって来ましたので、深夜に「天体のショー」を見に行って来ました。いくら見えるとは言え、私の家は街の中心にあるので人工的な光が多く見えにくいので、オアフ島の東、ハナウマベイ方面に行く事にしました。もちろん深夜なので、友人家族と一緒です。
  • どこも満車で、やっと車が止められたのはサンデー・ビーチの駐車場。ここはおよそ1キロにわたる白浜が続くロングビーチで、満月の光をあびてぼーっと浮かび上がる白い砂浜と、黒く見える海の合間にちらちら見える白い波がすごく幻想的です。私達は寝てしまったジャスミンを車に残したまま、すぐそばの砂浜にござを敷いて、場所を作ります。
  • 真夜中の12時15分ごろ、ショーは始まりました。1つの星がすーっと下に向かって落ちて、消えたのです。周りで歓声が上がります。その後はあっちでもこっちでも、星がすーっと落ちて消えていきます。多いと1分間に1つぐらいの割合で見えます。鳥肌が立つほどロマンティック!1時間ちょっとの「しし座流星群」のショーで、私は20個以上の流れ星を見る事が出来ました。もちろん、しっかりお星様にお願いもして来ました。
  • 来月も流星群がやって来ます。12月13日の午後11時頃から14日の未明にかけて「ふたご流星群」が見られます。条件がよければ50以上の流れ星がみられるそうですから、ハワイに来る予定のある方はぜひ見てみてください。流星群がない時期でも、ハワイで夜空を見上げてください。その美しさにきっと驚くことと思います。 ただ、夜中の場合、あまり人気のない所は避けてください。暖かい格好で行く事も忘れずに。
パイナップル列車に乗った 2002年11月18日
線
  • オアフ島には、パイナップルでお馴染みのドール・プランテーションがあります。 ワイキキから車で45分で行けますが、どこまでも続く広大なパイナップル畑がなだらかな丘になっていて、ワイキキやダウンタウンとは違った、のどかな風景に変わります。
  • 今月の11月からSLが走っていると聞いて、それに乗ってきました。 今回復活したのは本格的な蒸気機関車ではなく、観光客を乗せてディーゼルエンジンで走るものなんです。その名も「パイナップル・エクスプレス」、パイナップル急行です。チケットは大人7ドル50セント、子供4歳から12歳が5ドル50セント、3歳以下は無料です。機関車は黄色いボディに黒い煙突、運転席は木目で出来ていて、高さは大人の背丈ぐらいで、かわいいミニSLです。
  • 人の走るぐらいの速度で進んで行く列車の外は、見渡す限りのパイナップル畑です。なだらかな坂を登り、パイナップル畑をぐるーっと回って、遠くにそびえるコウラル山脈を眺めながら、およそ20分の旅です。ただし、景色はほとんどがパイナップル畑なので、娘のジャスミンは思いきり飽きてしまい、だまって乗っていてもらうために、あの手この手でごまかすのが大変でした。
  • おみやげコーナーに入ると、あま酸っぱいパイナップルの香りでいっぱい。そのままカットしたもの、パイナップル・パン、パイナップル・パウンドケーキ、チョコレート・パイン、パイナップル・ポップコーンなどなど。最高においしかったのは、「ドール・ホイップ」、これはパイナップル味のソフトクリームです。クリーミーでそんなに甘くなくさっぱり。お値段は3ドル75セント。細く切ったパイナップルが乗っていて、がぶっとかじったら、それはスプーン代わりのパイナップルの芯でした。歯が折れそうになってしまいました。どうぞ、みなさんも気をつけてください!
ハワイで初めての女性州知事誕生 2002年11月11日
線
  • 11月5日、ハワイ州の知事選が行なわれ、共和党のリンダ・リングル候補が当選しました。民主党の日系人、メイジー・ヒロノ候補は惜しくも負けました。 共和党の州知事が誕生するのは、1962年以来の40年ぶり、ハワイの歴史で初の女性の州知事が誕生し、大騒ぎの1週間でした。
  • テレビで中継される各候補の選挙本部は、日本とは大分違ってカラフルで派手なんです。まるでディスコでやっている誰かのお誕生日パーティで、風船がふわふわ漂い、ステージではハワイアンバンドが軽快なリズムでハワイアンミュージックを演奏し、フラのダンサーが踊っています。ビュッフェ・スタイルでたくさんの食べ物が並んでいて、お皿を持ってうろうろしている人で一杯です。
  • メイジー・ヒロノ候補は敗因について語り、「資金が豊富なリングル陣営に比べて、あまりにも資金不足だった」と述べました。 私はもう一つ、応援にも差があったような気がします。共和党候補を応援する人に中には、なんと小錦さんや前ニューヨーク市長のジュリアーニさんまで登場。これに対して民主党候補の応援には、クリントン前大統領がハワイにやって来て、1日でハワイの4つの島を巡り投票を呼びかけましたが、及びませんでした。
  • 私の友達は日系4世、ごく普通の事務職です。彼女の家は代々民主党一家ですが、会社でも同僚たちとどちらに投票するか、投票日までは和気藹々と話していたそうです。ところが選挙の翌日、共和党の州知事が誕生すると、共和党を応援していた人たちがその日一日中騒ぎっぱなしで、仕事にならなかったそうです。彼女はお昼のお弁当を持って、隣の公園まで行って食べたそうです。「勝者と敗者をまざまざと見せつけられて、こんなにいやな日はなかった」と憤慨していました。
  • ところで今回、「キッズ・ボーティング・USA」と題して、全米の子供たちも投票を行いました。この催しは、子供たちに政治や選挙に対する関心を持ってもらおうというもので、参加したのは幼稚園から高校3年までの生徒たちです。それぞれが投票者番号をもらい、自宅や図書館のコンピューターを使って投票を行います。なんと10万人の子供たちが投票したそうです。結果は、メイジー・ヒロノ候補が2万4721票、リンダ・リングル候補は2万4360票と、わずかの差で民主党のメイジー・ヒロノ候補が勝っていました。
ハローウィンのお化け屋敷 2002年11月04日
線
  • 今年もハローウィンがやって来ました。 今回は、あちこちに出現した「お化け屋敷」のおはなしをしたいと思います。 私が出かけたのは、アロハタワーのマーケットプレイスに作られたお化け屋敷、その名も「ショックハウス」! 料金は、6歳以上はすべて6ドル50セント。5歳以下は無料です。
  • 親子二組で出掛けたんですが、会場で不気味に流れる恐怖映画のテーマと、やたらにたいているスモークで、その雰囲気の恐ろしさに全員が固まってしまいました。そこで、近くのベンチで緊急会議。 結局私と、友達の娘で9歳のりなちゃんと、2人で入る事になりました。 中に入る前からすでにへっぴり腰、入った途端、顔を真っ赤に塗った悪魔が私たちに向かって走って来て「ぎゃ〜!」、そのあとはりなちゃんのウシロに私がひっついて行く格好で進んだのですが、中は暗くて曲がりくねり、そこら中に黒い格好のお化けが「あぁ〜」と出てくるんです。
  • 出てくるお化けたちに「ノー!ノー!」と言っても、余計に勢いづいてワーと襲ってきます。試しに日本語で「だめ!」と叫んでみたら、お化けが首をかしげたので、それからはお化けが出てくるたびに「ギャー」と「だめ!」を繰り返し怒鳴っていました。5分がすごく長く感じながら出てくると友達が、「本当にはずかしい!すごい悲鳴とダメ!が外まで聞こえたわよ!」と言われてしまいました。私の髪の毛は逆立ち、声はがらがら、お化けを避けて壁に激突し、ひじにあざまで作ってしまいました。
  • 翌日はいよいよハロウィーン、去年はテロ事件の後だったので「トリック・オア・トリート」のイベントが中止になりましたが、今年は例年通り行うと聞きまして、ジャスミンを連れて行って来ました。 今年のジャスミンは天使の衣装。きらきら光る大きな羽を二枚背負ってバレリーナのチュチュのようなピラピラのスカートをはきました。去年は魔女の衣装でしたから、今年は天使に格上げ。
  • アラモアナ・ショッピングセンターは、仮装した子供達とその親ばかりで、親御さんたちは全員、ビデオカメラを持って子供の前を行ったり来たり。今年はジャスミンも1人でお店の人に「トリック オア トリート」と言えるようになったので、私もビデオカメラ片手にうろうろしました。 夕方といっても気温25度はある屋外で、毛皮のくまや怪獣になった汗だくの子供たちまでいて、すごい盛り上がりです。 今年のコスチュームの人気は、この間公開された映画「スパイダーマン」、そしてテロ事件の影響でヒーローとなった消防士の格好が目立ちました。
食欲の秋、美味しい韓国弁当 2002年10月28日
線
  • ハワイはアジア系の移民が多いので、アジア系の食べ物、日本食、中華、韓国料理、タイ、ベトナム料理は本当においしい店がいっぱいあります。 今日は、手軽に食べられて、安くて、ボリュームがあって、そして最高においしい、韓国焼肉弁当のお店を二軒、ご紹介したいと思います。
  • 一軒目は、「ヤミー・コリアンバーベキュー」。チェーン店ですから、アラモアナやパールリッジなどのショッピングセンターのフードコートにも入っています。 まずカウンターで、写真付きのメニューの中から好きなお皿を決めます。私のお勧めは7ドル50セントの「カルビ・プレート」と、5ドル95セントの「ユッケ・ジャンプレート」です。たれは甘辛い醤油ベース、頼んでからお肉を焼くので、焼きたてアツアツが食べられます。 ユッケジャンはスープです。二人前は入っているくらいの容器に、柔らかいお肉がいっぱい、大きく切ったねぎ、春雨、卵などで大変な量です。
  • どちらもオーダーをしてから、カウンターに並んでいるおかずを選びます。キムチ、ナムル、わかめ、ジャガイモの煮付け、マカロニサラダなど、常に12〜13種類は並んでいて、英語がわからなくても指で差せば取ってくれます。 おかずが4種類にご飯が2スクープ、あのアイスクリームを取る丸いスプーンでどっかり山盛りで2回も盛られます。あとは番号が呼ばれるまで待つのみ、というスタイルなのです。
  • もう1軒の私のお勧めコリアン弁当は、カラカウア・ストリートとヤング・ストリートの交差点近く、ワイキキからだと車で5分という場所です。お店は一見、普通の住宅のようですが、手書きの看板に「BBQ」と書かれています。お店の名前は「ミョングス」、韓国人のご夫婦だけでやっている小さなお店ですが、1度食べたら病みつきになるほどのおいしさ!なのです。 お勧めの「カルビ・プレート」は6ドル。付け合わせのキムチは本格的でおいしい。
  • オーダーをすると奥の部屋からランニングシャツ姿のお父さんが「むっ」とした顔で登場、お肉を網の上で焼き始めます。焼き終わると、またのっそりと奥の部屋に消えます。お店に通って10回目ぐらいで、やっとにっこり笑ってくれるようになりました。愛想が悪くてもお肉の焼き方は一流です。 ここのカルビはたれがよくしみていて、お肉のうまみが最高です。縦横10センチほどのお肉がご飯の上に10枚は乗っていて、タレがしみているご飯がまたおいしい!
  • 最初にご紹介した「ヤミー」、アラモアナショッピングセンターのお店は朝9時から夜9時まで。「ミョングス」は月〜金が朝10時から夜8時まで。土曜日は夕方5時まで、日曜はお休みです。
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 |
▲ ページ上部へ

 Copyright© 1995-2022, TBS RADIO,Inc. All Rights Reserved.