2016年4月12日スタート

現場レポート

完成披露試写会が行われました!!

2016.4.5

本日、秋葉原UDXシアターにて…
ついに完成した『重版出来!』完成披露試写会が行われました!

写真

公式サイトでも試写会にお越しいただく方を広く募集していましたが…噂によると応募人数が凄まじかったようで、本当にラッキーな方々にお越しいただいて、放送に先駆けてお楽しみいただいた2時間となりました!
悲しいことに今回の抽選にハズれてしまった方のためにも…
今回から2回に渡り完成披露試写会ノーカット版をレポートいたします!

写真

TBS安東弘樹アナウンサーの軽快なトークで口火を切った試写会。
まずは脚本をご担当されている野木亜紀子さんの登壇です!

写真

脚本・野木亜紀子さん
脚本担当の野木と申します。このドラマは漫画の編集部を舞台にした作品ではありますが、漫画を普段読まないという人たちにとっても共感できるし、楽しんでいただけるドラマだと思います。誰しもがお仕事をしていると楽しいことばかりではない。でも、ときには嬉しいことがあったり、現実と理想のハザマで葛藤したり…様々な思いの中、私たちは毎日働いて生きていかなきゃいけない。このドラマを観ることで、漫画の知られざる裏舞台を楽しんでいだくとともに、「明日も頑張って働こうかなぁ」と、生きる糧と言ったら大げさですが、少しでもその助力になればいいなと思っています。
今日はこれから1話を観ていただくのですが、実は私もまだ観ていません。素晴らしい原作と素晴らしいキャストに加え、メインディレクターである土井監督がとてもいい具合に仕上げてくださっているという噂を聞きました。皆さまも楽しみにしていただけたらと思います。今日はありがとうございます

そして…いよいよキャストたちの登場!

まずは、それぞれのご挨拶からご紹介です。

写真

黒沢心役・黒木 華さん
黒沢心役の黒木華です。心ちゃんは、演じていて明るくなれるので、毎日楽しく演じさせていただいています。今日は宜しくお願いします!撮影現場は年上のキャストの方々ばかりなので、私も心ちゃんと一緒に、先輩の皆さんにたくさん教えてもらおうという気持ちで毎日やっています

写真

五百旗頭 敬役・オダギリジョーさん
オダギリです。ドラマのことについては、一度置いておいて…初めてに近い秋葉原の地に降り立ってとても嬉しく思っています。あと…目の前にいらっしゃる(取材の)カメラマンの方がものすごく大きなイソジン(うがい薬)をお持ちで…1リットルボトルですか??すごいですねぇ…よろしくお願いします(笑)

写真

小泉 純役・坂口健太郎さん
小泉 純を演じています坂口健太郎です。
最初は、覇気がなかったり熱量の少ない男の子の役なのですが、けれどもともと火種は持っていて、黒木さん演じる心と出会うことでそれがどんどん大きく燃えて変わっていくという役をやらせていただいています

写真

安井 昇役・安田 顕さん
新人ツブシのバイブスの安井 昇を演じている安田 顕と申します。皆さま、これから第1話をご覧になると思いますが、わたしも先ほどDVDをいただきましたので、これから観るのが非常に楽しみでございます。
バイブス編集部員の一員ですが、他の皆さんとは少し距離感のあるキャラクターでございます。さらに、家族を大事にするあまり、いつも残業せずにすぐに会社をぱっと帰ってしまうような男なんですけれども、そろそろ役が取り込まれてきたのか…撮影が夜になると早く帰りたくでウズウズしてしまいます。これはいけないなと思っておりまして、役になかなか入りきらず、きちんと仕事をしたいなと思っています(笑)。秋葉原には自転車でまいりました。おかげで今まで見たことがないメイドカフェの看板ですとか…たくさん見ることが出来ました。なので、雲行きが怪しくなる前に帰りたいと思っております(笑)。よろしくお願いいたします

写真

和田靖樹役・松重 豊さん
松重 豊でございます。
ご覧になってわかると思いますが、黒木さんと坂口くんは本当にピュアで、綺麗な役者さんですよね。けど、周りにいる40代前半の俳優さんがとても個性が強く…今日のメンバーに荒川良々くんやムロツヨシくんとか滝藤賢一さんとかも入ると…本当にアクの強いメンバーが集っていますので、どうなることか…。
私も1話をまだ観ていないのでドキドキしています。今日は皆さまゆっくりご覧くださいませ


本日は、登壇〜ご挨拶のレポートをお届けしました。

写真

明日は…大爆笑…大混乱!?松重さんのおっしゃるとおりの激しい個性のぶつかりあい!質疑応答編をお届けしますので、お楽しみに!!

Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.
/ © 松田奈緒子 / 小学館

トップへ