2016年4月12日スタート

現場レポート

アユ、歌う

2016.5.31

8話の放送が終了しました!
取り戻した親子の絆、新しい一歩…アユちゃんも新たな毎日を過ごせるようになったらいいですよね。

写真

7話の放送後にアップした『重版出来!ヒミツの袋とじ』にもご出演いただいた、牛露田先生の奥様、そしてアユちゃんのお母さんを演じてくださったのは赤江珠緒さん

写真

ドラマ内で名作「タイムマシンにお願い」ふんじゃった猫の絵描き歌を歌ってくださいましたが、すっごく耳に残りませんでしたか?この絵描き歌は、スタッフがイチから考えた完全オリジナルの絵描き歌!練習していくうちに「なんかタイミングがあわないなぁと思ったところを自分で歌いやすいようにしちゃいました」とおっしゃっていた赤江さん。なんだか、私も描けそうな気持ちになってきました…皆さんもぜひ一緒に歌って描いてみてくださいね^^
さらに…このシーンで赤江ママと一緒に歌を歌ってくれていたのは小さい頃のアユちゃんを演じる岩本俐緒ちゃんとぉ〜〜っても可愛くて、赤江さんに抱っこされながら絵を描く姿は本当の親子のようで…天使!!でした。

写真

赤江ママとの2ショット写真を羨ましそうに覗いていた俐緒ちゃん

写真

幼少期のアユちゃんと現代のアユちゃん…2人が出会うことはないはずなのですが…撮影のスタンバイ中にWアユちゃんは仲良しになったようで、撮影が終わると「バイバイ〜〜♪」ときつ〜いハグで別れを惜しんでおりました(笑)。
一方の現代のアユちゃんを演じた蒔田彩珠ちゃん、ドラマの中ではむっつり顔が多めでしたが、笑顔が本当にキュートな女の子。ドラマの中でも、今後はもっともっと笑顔のシーンが増えることでしょう!

写真

さて…最後に登場したのは…我らが宿敵!エンペラーの見坊副編集長。なにやらよからぬ企みがありそう…。
再び脱走を図った梨音と高畑の関係もどうやら危うい…!?

いよいよ来週はプレ最終回!心ちゃんが新たな壁にぶつかりますっ!

Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.
/ © 松田奈緒子 / 小学館

トップへ