2016年4月12日スタート

現場レポート

心、傷心

2016.5.9

いよいよ明日、第5話の放送です。
5話といえば、久慈社長が社長になるまでのビハインドストーリー!4話と同じくスペシャルゲストが多数登場しますので、瞬きは気持ちいつもより少なめに!豪華な顔ぶれをご堪能ください^^豪華ゲストのお一人であるヒャダインさんのSPムービーもぜひ!!

写真

五百旗頭さんのオアシス。小料理屋重版で、心ちゃんは絹ちゃんにフラれてしまったと大号泣していましたね(笑)。失恋?した心ちゃんに五百旗頭さんは優しい言葉を心ちゃんにかけていましたが「このセリフは心を見ながら言うべきか、彼の性格らしく前を見たままか…どっちがいいかな。黒木さんはどう思います?
私は…オダギリさんのよい方で…」と、なんとも初々しいやり取りも繰り広げられていたんです♪
号泣シーンも何回も繰り返すテストでちょこっとずつ違う動きでレパートリーを見せてくれた黒木さんとオダギリさん。
豪快に心ちゃんの涙をぬぐったり、心ちゃんが自分の顔をお手ふきで完全に覆ったり、「うえーーんだって五百旗頭さんがあああ」と叫んでみたり(笑)。「なんでオレなんだよ!」とつっこむものの「今日は優しいぃぃぃからぁ」と応える心ちゃんのアドリブ。これにはスタッフたちもモニターを見ながら笑ってしまいました。「確かに〜」なんて^^

写真

重版出来!verのコミティアコミックマーケットも開催されました。
実はスタジオの倉庫の一角で行われた撮影で、スタッフたちも「ビックサイト(コミティア実際の会場)にちゃんと見えるかなぁ…」と心配顔でしたが、リアルサークルのメンバーの皆さんにご協力いただいたおかげで、まぎれもなく!ビックサイトレベルの大きな会場に見えましたよね?WEBスタッフも映像で見たときは驚きました!

写真

そしてこの会場ではあの!漫画家界一のイケメン!!成田メロンヌ先生も華麗に復活した姿を見せてくれました。「黄昏ボンベイ」からの「豆は豆でも大きいほうだ!!」またしても、すんごく気になるタイトルで…。取り巻きのメロンヌガールズは、スタッフが演出をつけるまでもなく実際に要さんを間近で見たことでナチュラルな黄色い悲鳴!その悲鳴にしばし驚いていた要さんでしたが「オレって打ち切りになった漫画家だよなぁ。こんなに人気あるのに…」と実は少し寂しそうでした(苦笑)。

写真

明日放送の第5話
今回は編集部を少し抜け出して、久慈社長が社長になったはじまりを描きます。

衝撃の人生を送ってきた久慈さんの道程に登場する豪華ゲスト陣もお見逃しなく!!

Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.
/ © 松田奈緒子 / 小学館

トップへ