2016年4月12日スタート

現場レポート

五百旗頭、吼える!

2016.6.7

9話の放送が終了しました!
放送前のあらすじどおり寡黙な五百旗頭さんの一世一代の告白…カッコよかったとしか言えないですよね!
高畑先生の小熊もとい…心ちゃんへの想いも垣間見えて、付き合いは、まだ短いですが心ちゃんとの間にもちゃんと絆が生まれています。

写真

そして、中田伯もようやく暗いトンネルから抜け出すことが出来たようで…そのキッカケがまさかのアユちゃんでした!意思の強いまっすぐな視線にぶつかり、伯の頭はフル回転!!
中田伯を演じている永山絢斗さんは、この一瞬のアユとの出会いの、ぶつかり方、表情を9話を担当した福田監督にまっすぐな目で相談されていました。
ぶつかってから、漫画家ですかって聞かれたときの表情が一番大事ですよね…」と神妙な面持ちで聞くと福田監督も神妙な面持ちで「そうだね。大切…」「そうですよね。どうしようかな…(沈黙)」と2人で真剣な様子だったのですが、突然「で?どんな表情するの?見せて^^」と返されてキョトン顔の伯くん。
そのあと、監督のおちゃめジョークだとわかり2人で大爆笑していたのでした(笑)。福田監督とは以前にもお仕事がしたことがある永山さん。2人だけにわかる世界でした…

次週は『ピーヴ遷移』も連載になり…どんな展開が待ち受けているのでしょうか。

写真

一方梨音ちゃんに振り回されっぱなしの五百旗頭さん。彼女の突飛なセリフにオダギリさんも思わず笑ってしまうほどでした。それでもやっぱり可愛いんですけどね♪
ここでも真剣な伯くんに魔の手?…が。心に会いたかった伯くんに「黒沢いないよ。上よってく?コーヒー飲んでこうよ」と優しくエスコートする五百旗頭さん。伯くん、思わずその誘いにのって着いて行ってしまい「ダメだぁー!中田伯ぅ上に行ったらアスミが描けないーー!」と監督の大絶叫が撮現場影にコダマしたのでした(笑)。
そこでも、そのアドリブにおちゃめに笑うオダギリさんと永山さん。「危ない危ない伯くんの未来が変わるところでした…

写真

さて、来週はいよいよ最終回!!

バイブス編集部に、また何かが起こります。

大団円に相応しい展開…
そして『重版出来!』の締めくくりです。

皆さま、お楽しみに!!!

Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.
/ © 松田奈緒子 / 小学館

トップへ