所さんのニッポンの出番

毎週火曜 よる7時から

トップページへ戻る

バックナンバー

2014年12月9日 放送

ニッポン探求部

普段、インターネットで情報を発信しているニッポン在住の外国人たちが、
街へと繰り出しニッポンを探求する。
彼ら「タンキューバー」が世界に広めたいニッポンのスゴイ所とは・・・!!

今回の舞台は、「熱海/静岡県」果たしてどんな発見があるのか!?

<紹介した一例>
■各自治体オリジナルのデザイン&最新機能付き!?
「マンホールのふた」
■造り酒屋の軒下にある新酒の合図&醸造具合の目安
「杉玉」
■ここにしかない意外なご利益!?
「酒難よけのお守り」
■実は約80か国で採用されている教育法
「そろばん」
■実用性とデザインや情緒を兼ね備えている日本家屋
「欄間(らんま)」※部屋の換気を行う
「鎖樋(くさりとい)」※雨水が下に伝う様子を楽しむ

ニッポン探求部
ニッポン探求部
ニッポン探求部

キノシタ探偵社

世界に誇るべきニッポンの個性を、キノシタ探偵と助手のエリーが
あらゆる角度から紐解き、真実に迫る物語。

今回のテーマ 〜ニッポンの鍋〜

ニッポンの冬に欠かせないのが鍋料理。
寄せ鍋や水炊きなどの定番鍋から、きりたんぽ鍋や石狩鍋といった郷土鍋まで、実に様々。
そんな鍋料理の飲食店を訪れる外国人観光客が急増しているという。
海外の通販サイトでは土鍋を購入する外国人も増えつつあり、鍋パーティーが開催されるほど、近年、外国人の間でブームになりつつあるという。

ニッポンの鍋に外国人が夢中になるのはなぜなのか? その魅力に迫る。

キノシタ探偵社
キノシタ探偵社
キノシタ探偵社

ソフィの出番

ニッポンの情報を世界に届けるため、外国人女性レポーターが様々な取材・調査を行う。
そこには、ニッポン人も知らなかった真実があった!!

今回のレポート 〜日本人はなぜ湯につかるのか?〜

外国人にとって日本人の不思議な行動の一つを「銭湯」で垣間見ることができる。
「日本人は、なぜ毎日湯につかるのか?」
海外にもバスタブはあるが、外国人にとって入浴はシャワーで済ますのが一般的。
しかし日本人は、外国人に比べ睡眠時間が少ないにもかかわらず、湯船につかることを重視する。そのこだわりは、入浴剤や入浴グッズを進化させるほど。

日本人は、なぜ湯につかることにこだわるのか? その本質に迫る。

ソフィの出番
ソフィの出番
ソフィの出番