現場レポート:日曜劇場『A LIFE〜愛しき人〜』


REPORT 現場レポート

[6] プレミアム試写会が行われました! 〜ごあいさつ 編〜

スーパーラッキーな皆さまをご招待して行われた第一話のプレミアム試写会
そのラッキーをおすそ分けすべく、公式サイトでは試写の後に行われた舞台挨拶の模様をいち早くお届けします♪

PHOTO1
[ テレビドラマでは初の日本医師会館で行われました ]

試写会スタートに先駆けて、瀬戸口克陽プロデューサーからのご挨拶をまずはご紹介します。

瀬戸口克陽プロデューサー
医療の世界を舞台にしたドラマなので、番組を立ち上げた当初から医療関係の方々にたくさん取材させていただきました。その中で最初に我々がはっとさせられた言葉があります。それは劇中にも出てくるのですが「オペは、準備ですべてが決まる」というもの。我々はどうしてもスポットライトが当たる瞬間や特別な瞬間に目がいきがちですが、ミスが許されない医療の現場では、本番を迎えるまで徹底的にあらゆることを想定して、ここまで準備をやり尽くした、というところでいよいよ本番を迎えます。この精神というのは、医療にとどまらず、すべての世界に通ずる大切なことなのではないかなと思います。
今回、物語の舞台が医療の世界ということで、まず大前提として、とにかくリアリティを表現していこうと準備を進めてまいりました。その過程で本当にたくさんの医療関係の方々にご尽力いただけたことを、この場を借りてまずお礼申し上げたいと思います。ありがとうございます。そんな中、東京都医師会会長の尾?治夫さまにも、この会場にお越しいただいております。ここでご紹介させていただいて、一言いただきたいと思います

PHOTO2
[ 左:瀬戸口プロデューサー 右:東京都医師会会長・尾﨑治夫さん ]

東京都医師会 会長の尾﨑治夫さま
東京都医師会は、現在約2万人以上の会員がいます。1万人は病院に勤めている先生、1万人は診療所の先生、そして大学には6000人程。その中には物語の主人公であるような外科の先生もいらっしゃいますし、救急にたずさわっている先生もいらっしゃいます。私は心臓が専門の町医者ですので、さっきまで、心臓疾患のある患者さんや、高血圧の患者さんも診ていました。町医者ですので、どんな患者さんでも診ます。インフルエンザ、ノロウイルスも。会員の中には、からだが弱って動けなくなった人のために、ご自宅におじゃまする在宅医療を行っている先生もいますし、保健所や行政に勤める先生も、会社に勤める皆さんの健康を守る産業医の先生もいます。そういった2万人の会員の先生は本当に様々なところで活躍しています。我々医師会はそういったいろんなところで活躍している先生たちを支えながら、1人では出来ないことをみんなで、共同で、出来るような事業を展開しています。
今回は「TBSでドラマをやるにあたり、東京都医師会として応援してくれないか」とお話をいただきました。「等身大のしっかりしたリアルな外科医のドラマにしたい」とおっしゃっていて、どなたがやるんですか?と訊ねたら「木村拓哉さんです」と。木村さんが演じられる役にのめりこんで、すごく真面目に解釈されていることは私も知っておりましたし、その医療指導を順天堂医院の院長をされている天野先生をはじめとしたスタッフが、しっかりと指導してくださるというお話でしたので、木村さんが演じる沖田一光という外科医を、やはり医師会が医者1人1人を応援しているような、そういう気持ちになりました。東京都医師会としては、テレビドラマを応援することは初めてなのですが、我々1人1人の医者が頑張るのと同じように、ドラマの中ではありますが、木村さん演じる沖田一光さんにも、医者として頑張っていただきたい。そういう気持ちで、東京医師会として応援させていただくことにいたしました。本日はお集まりいただきありがとうございました。これから試写会が始まりますが、わたくしも一緒に楽しく拝見させていただきます

そしていよいよ1月15日放送の第1話の先行プレミアムの試写がスタート!
残念ながら、その内容はこのレポートでお届けすることは出来ませんが、
これからご紹介するキャストたちのコメントで、1話への期待を膨らませてくださいませ♪

試写が終わり、会場後方から登場したキャストたち
1話を見終わった『A LIFE』視聴者第一号となった皆さまから、なかなか聞くことのない鳴り止まない拍手が響きました。

さあ、いよいよキャストたちのご挨拶をご紹介します!

沖田一光役・木村拓哉さん
今日はお集まりいただきましてありがとうございます。第1話をこの日本医師会の講堂で、医療関係者の皆さまと一緒に僕らも2階で観させていただいていました。
自分たちも初めて繋がった作品を拝見したのですが、方向性や、やってきたことが間違いではなかったと確認できました。まだ放送始まっていないので、最後まで逃げずにやり抜きたいと思います。
日本全国の現場で働いているドクターのみなさんに、尊敬の意をここにいるキャストは全員抱いて撮影しています。自分たちに出来るかぎりの表現をしていけたらと思っています。どうぞみなさん最後まで見届けてください

PHOTO3
[ 壇上深冬役・竹内結子さん ]

試写がはじまる前に瀬戸口プロデューサーが「試写をご覧になった方に、厳しいご意見もいただきたい」とおっしゃったところからお腹がキュルキュルしてきました(笑)。あぁどうしよう〜と思いますが、沖田先生こと木村拓哉さんがおっしゃったように、お医者さまの皆さまに、私も尊敬の念を抱きながら、最後まで演じていきたいと思います。私もこの役柄を最後まで一生懸命に演じたいと思います・・・そして観てくださる方が、最後にこのドラマを好きになって楽しんでいただけたらなと思っています。これから始まります放送もぜひ楽しみにしていただけると嬉しいです!

PHOTO4
[ 井川颯太役・松山ケンイチさん ]

今日は皆さんありがとうございます。今回、医者という役を初めて演じたのですが、すごく不安や楽しさ、新鮮さ、そんないろんなものが自分の中にありました。
いざ現場に立つと、僕が小さい頃からずっと観てきた、憧れてきた木村拓哉さんと、僕がこの仕事を始めて、映画の勉強をしていたときから今でも憧れている、浅野忠信さんのお二人が同じ作品に出るということは僕のなかで大事件が起きています。
今回は役者としても、お二人の背中を追いかけながら最後まで行けたらと思っています。最後まで一生懸命突っ走りたいなと思います

PHOTO5
[ 柴田由紀役・木村文乃さん ]

こんにちは柴田由紀を演じます、木村文乃です。まずここにきて、皆さんがすごく大きな拍手をして迎えてくださったことが、このような素敵な作品に関わっている1人としてすごく嬉しく思いました。1話目ですけど、やはりこの作品は手術のシーンに思い入れが強く、実際に映像にしてしまうと、ものの数分だったりするところが、実際の現場に立っている方たちは3〜5時間…もっともっと長い時間を立ちっぱなしで、もしかしたら1日1件の手術ではなく、2〜3件と失敗やミスの許されない世界で戦っているということを身をもって体験することで、より病気や命に向き合うきっかけをもらえた作品だなと思いました。
おもしろいことはもちろん次の日の学校や会社で話題にしていただけると嬉しいなと思いますが、ドラマだけでなく、その先にある命に向き合えるきっかけになってもらえたらいいなあとみなさんとこの作品を観て改めて思いました。ぜひ最後まで見届けてください。宜しくお願いします

PHOTO6
[ 榊原実梨役・菜々緒さん ]

私は皆さんと同じ病院の中でも、顧問弁護士という役柄を演じさせていただいています。命を取り扱う現場というよりも、病院を守るという立場で演じています。
弁護士を演じるのも初めてですし、このような凄いドラマ、凄いキャストの素晴らしい先輩方と一緒に、毎日緊張しながらもいい刺激をいただきながら、毎日楽しく撮影させていただいています。
弁護士役なので、病院内の撮影はあまり見ることが出来ないでいたので、今日1話を観ながら、今後もおもしろい展開になりそうだなぁと、視聴者の皆さまと同じ目線で一緒に楽しみながら、撮影も進めていけたらなと思います。宜しくお願いします

PHOTO7
[ 羽村圭吾役・及川光博さん ]

は〜い♪(試写の1話)おもしろかったですね!
第一外科の部長、羽村を演じております、及川光博です。劇中ではたっくん(木村拓哉さんの現場での愛称)演じる沖田先生とぶつかりあったり、対立も深まっていくのかなぁという展開なんですけど、実際撮影現場ではたっくんに仲良くしていただいています。
先日も驚いたことに、僕の大好きなスターウォーズとガンダムの話でたっくんと盛り上がって…本当にありがとう、嬉しかったです!まったく大人気ない年長者及川光博です。よろしくお願いいたします

PHOTO8
[ 壇上壮大役・浅野忠信さん ]

みなさん今日は本当にお越しいただきありがとうございます。
(試写を見終わった直後なので)自分でもまだ頭の整理がついてないというか…
お話をいただいてから、プロデューサーたち、監督たちと打ち合わせをしていくと、僕の中で壮大というキャラクターがいいキャラクターだと思ったんです。それで本当にどうしたら壮大とこのドラマが自分の胸に届くものになるのかなと散々打ち合わせを繰り返してきました。粘り強くスタッフの皆さんにも付き合っていただいて、木村拓哉さんにも一緒に打ち合わせしていただきました。
今日第1話を観終わったとき、自分の中にちゃんと届いてきたので、とても嬉しく思っています。これからまだ先は長いですが、この気持ちをずっと最後まで続けられるように頑張って行きたいので、皆さま最後までよろしくお願いいたします




本日は、スタッフ・キャストのごあいさつ編をお届けしました!

明日は大爆笑&キャストたちの息の合った様子が伺える質疑応答編をお届けしますので、お楽しみに♪

2017.1.11 Wed.

最新4件の記事

- OFFICIAL SNS -

※ 外部サイトへ移動します

Instagram
@a_life_tbs
»

Twitter
@A_LIFE_tbs
»

Facebook
alife.tbs
»

LINE
@alife
»
Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.