お知らせ:日曜劇場『A LIFE〜愛しき人〜』

NEWS お知らせ

衣装&パネル展、絶賛開催中!!
7月26日の『A LIFE〜愛しき人〜』DVD&Blu-ray発売を記念して、
衣装&パネル展を開催中!!
劇中着用の衣裳展示をはじめ出演者全員の劇中写真も展示しています!

また、東京のHMV&BOOKS TOKYOは8/7までの期間を8/14まで延長決定いたしました。
ぜひ遊びに来てくださいね!

【沖田一光の白衣&手術着】
■東京
【 HMV&BOOKS TOKYO 】

期間:7/25(火)〜8/14(月)
展示衣裳:沖田一光の白衣&手術着

■名古屋
【 タワーレコード 大高店 】

期間:7/25(火)〜8/20(日)
展示衣裳:沖田一光の私服(スーツ)

※展示期間は予定です。予告なく終了する場合があります。あらかじめご了承ください。
※衣装展示店舗の営業時間・休業日など、詳しくは各店舗へご連絡ください。
DVD&ブルーレイ発売決定!!
「A LIFE 〜愛しき人〜」のDVD・Blu-rayBOXが7月26日に発売されます。

発売日:2017年7月26日(水)
製作著作・発売元:TBS
販売元:TCエンタテインメント
価格:
[DVD-BOX] 19,000円 (税抜)
/ [Blu-ray BOX] 24,000円 (税抜)


ご購入・詳細はコチラ
オリジナル・サウンドトラック発売中!

タイトル:
TBS系 日曜劇場「A LIFE〜愛しき人〜」オリジナル・サウンドトラック
音楽:佐藤直紀
発売元:Anchor Records
品番:UZCL-2107
発売日:2017年3月8日(水)
価格:2,500円 (税抜)
メインテーマ曲配信中!
TBSデジストアにてサントラ発売に先駆けて、ドラマメインテーマを配信中です!
関連楽曲たちをダウンロードしてドラマをよりお楽しみくださいね♪
TBSデジストアコチラ
※ Androidのみのサービスとなります。
 利用には有料会員の登録が必要となります。
武田鉄矢さんのゲスト出演が決定!
2月12日(日)よる9時放送の第5話に、武田鉄矢さんのがゲスト出演が決定しました!

武田さんがTBSドラマに出演するのは2015年4月クールの日曜劇場『天皇の料理番』以来。奇しくも、どちらも平川雄一朗監督の作品です。

武田さんが演じるのは心臓外科の権威・山本輝彦。浅野忠信さん演じる壇上記念病院副院長・壇上壮大と及川光博さん演じる外科部長・羽村圭吾の大学時代の恩師という設定。
山本に医療ミスの疑いが持ち上がり、医師会の事故調査委員を務める羽村が恩師を調査することに。
縦社会の医学界で恩師のミスを指摘することができるのか?名医と言われる山本の医師としての未来を奪うことは、ひいては患者のためにならないのではないか?
と、 板ばさみになり苦悩する羽村と、一方で患者のことだけを考えて前に進む沖田(木村拓哉)。
果たして山本は医療ミスを犯していたのか?羽村の決断は…??

武田鉄矢さんがご出演し、
大きな展開を迎える第5話
2月12日(日)よる9時から放送です。
お楽しみに!
【武田鉄矢さん 公式サイト限定コメント】
—演じられる役柄について
私が演じるのは、桜坂中央病院の副院長・心臓血管外科医の山本輝彦という役です。
浅野忠信さんが演じる壇上壮大と及川光博さん演じる羽村圭吾のかつての恩師で、「負うた子に教えられて浅瀬を渡る」といった役どころです。
—武田さんといえば“先生”というイメージですが、今回の“教え子”は?
浅野くんは『3年B組金八先生』のシーズン3で、3年B組にいた私の生徒でした。
当時はとても小さかったけど、今では遥か大きくなられましたね!及川くんとは、昔プライベートですれ違ったことがあります。
あのすれ違った青年と小さかった少年が、今は日本の俳優さんの中で、トップグループにいるんですよね。
時間を無駄にせず、過ぎた時間の中でしっかり成長したなと、そんなことを思いながら、今回はお芝居をさせていただきました。
—お二人と実際に共演をしての感想
取り組み方がトリッキーではないですよね。柔道で例えると、変なところを取らず、両えり両そでをきちんと取る…そういったお芝居をする方々だなと思いました。
お芝居への引き付け方がきちんとしていて、堂々と役者道というか、演技道をまっすぐ歩んでいるのではないかな。
—武田さん同様、お二人はお芝居も音楽活動もされていますよね
そうですね。浅野くんにしても及川くんにしても、歌も演じることの一環なのではないでしょうか。どこまでも演じることに命をかけているお二人なのでしょうね。
—武田さんご自身が理想とするお医者さん
私は心臓手術で5週間ほど病院に入院していたことがありました。その時、執刀してくださった心臓外科の先生は、若かったけれど、いい先生でした。「この先生で助からなかったら諦めよう」と思ったほどでした。“いい先生”というのは、そういう先生なのではないかな。「助けて欲しい」というのはもちろんありますが、いい先生はその向こう側まで行って「助からなくてもいいです」と思わせてくれるんです。だって、全力でやってくださっていることが、会っただけで伝わってくるから。
その先生は、夜中にこっそりと私の病室を覗きに来て、私の顔色だけを見てこっそり帰るような先生で、現代にも「仁」という形容がふさわしい人がいるんだなと思いました。
お医者さんの一言一言は、患者からしたらとても緊張するものですが、この先生は、私たちの質問に対して、的確に答えて納得させてくれました。当時、自分の心臓に欠陥はあるけれど、自覚症状はまったくなかったので、自覚もないのに(手術で)胸を開かれることに違和感がありました。その時、先生が私に向かって「武田さんに似てるんですよね、心臓って。我慢強いんですよ。体調悪いときも隠しちゃうんです。無口なんですよ。武田さんに似て」って言ったんです。その時“この人はなんて美しい言葉を…”と本当に立派な方だなと改めて思いました。

—ドラマ『A LIFE〜愛しき人〜』について
今は医療ドラマと呼ばれる作品はたくさんありますが、このドラマでは、お医者さんたちが持っている人間力が物語に映ればいいなと思います。
このドラマの主人公ほどハンサムなお医者さんは、日本中そういないと思うけれど、このドラマの主人公のような魂を持ったお医者さんは、日本にはたくさんいるような気がします。
それがこの『A LIFE〜愛しき人〜』という作品を通して、お茶の間の皆さんに伝わると嬉しいです。
主題歌情報
音源のみならず、タイトルもアーティストも公表されずにいた、主題歌が、初回放送でついに解禁!!
日曜劇場『A LIFE〜愛しき人〜』その主題歌は…

B'z新曲「Still Alive」に決定 !!

未発表だった主題歌が初回放送でついに解禁!B'z がTBSドラマのために新曲を書き下ろすのは、2000年に放送された東芝日曜劇場『Beautiful Life〜ふたりでいた日々〜』の主題歌「今夜月の見える丘に」以来17年ぶり!奇しくも、両ドラマともに主演は木村拓哉さんという巡り合わせ。
主題歌「Still Alive」について瀬戸口克陽プロデューサーは「医師はどんな時も「向き合っている“LIFE”(=命、人生)を“ALIVE”させていくんだ」という強い意志を持っている、というこのドラマの“裏コンセプト”を表現して頂きたいとお願いしたところ、渾身の主題歌を作って下さり、作品に力強い息吹を与えて下さったことを、大変うれしく思っています」とコメント。
現在、それぞれソロ活動中の松本孝弘さんと稲葉浩志さんが B'zとして書き下ろした主題歌「Still Alive」と、日曜劇場『A LIFE〜愛しき人〜』の今後の展開にも注目です!

【 B'z コメント 】
主題歌のお話をいただいてから制作を始め、ドラマスタッフの皆さんともディスカッションの機会を頂き、試行錯誤の末、納得のいく作品が完成しました。
真剣勝負で撮影されるこのドラマの彩りの一部になれればと思います。
オリジナルグッズ情報
木村拓哉さん演じる沖田一光の勤務病院「SEATTLE CENTRAL HOSPITAL」「壇上記念病院」などのロゴが入ったグッズをはじめとしたドラマオリジナルグッズが登場!

TBS公式ショッピングサイトishopにて発売いたしますので、ドラマとあわせてグッズでもお楽しみください♪

詳しくは TBSishop

- OFFICIAL SNS -

※ 外部サイトへ移動します

Instagram
@a_life_tbs
»

Twitter
@A_LIFE_tbs
»

Facebook
alife.tbs
»

LINE
@alife
»
Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.