現場レポート:日曜劇場『A LIFE〜愛しき人〜』

REPORT 現場レポート

[27] 壮大の手術

9話の放送が終わりました!

今までの企みをすべて羽村実梨に暴露された壮大。
深冬を助けることに心を傾けていた矢先の出来事…
自分で生んだ出来事とはいえ、タイミングがとても悪い…それが壮大に裏切られた二人にとっては最高のタイミングなのかもしれませんが…。

今回は、壮大が病院の未来を賭けた、大切な大臣の手術がありました。難しい手術なので、副院長が最高のスタッフを揃えて臨んだ手術でした。
オペ打ち合わせの部屋はいつもと違う場所ですし、壮大のオペに由紀麻酔科医の町田先生が入っていました。
なので、沖田先生のオペにも、いつもと違うメンバーが。黒谷さんの姿もあり「やっぱり雰囲気が全然違う!」と言っていたのは、井川先生。
二人の外科医それぞれが手術を行うシーンが見れた9話でした。

PHOTO1

壮大さんのオペ珍しい手術方法ということもあり、たくさんの見学者たちに囲まれていたのも、また雰囲気が違った一因かもしれませんね。
アライフにおいて、本格的な壮大さんのオペシーンは珍しく、ガウンの着方から手袋のはめ方も、浅野さんは細かなところまで監修の先生に確認。
さらに本番前には由紀にもポイントを教えてもらい…と、そんな由紀の教える姿を見ていた監修の先生方「もうプロですよ」「さすがです」と太鼓判。3ヶ月間、沖田先生と一緒に第一線で手術シーンを撮ってきたので、由紀の心強さはドラマの中でも撮影中でも同じようですね♪

PHOTO2

電子顕微鏡を見ながら作業をする壮大さんは「背筋は曲げずに伸ばしてください。目は見るところに付けても付けなくても大丈夫」と先生から細部にわたるまで指示をもらい、手術自体が難しい方法なので、セリフに合わせて手術の手順を教えてもらうのは本当に難易度の高い撮影となりました。
手術中に「これは難しいなあ」とポツリとつぶやいてしまった壮大さん。アドリブでもなんら問題ないセリフでしたが、モニターチェック中に「いやあ。本当に難しくて思わず言ってしまいましたが問題ないですか?」と浅野さんの本心が漏れてしまったよう^^

PHOTO3
[ 憔悴しきった壮大の行方は… ]

次週いよいよ最終回

すべてを暴露され、病院を追われた壮大

そして迫る深冬の手術の期日…

愛しき人を救うのは、沖田か壮大か。救うことが出来るのか?

次回いよいよ最終回、『A LIFE〜愛しき人〜』お楽しみに!!

2017.3.12 Sun.

最新4件の記事

- OFFICIAL SNS -

※ 外部サイトへ移動します

Instagram
@a_life_tbs
»

Twitter
@A_LIFE_tbs
»

Facebook
alife.tbs
»

LINE
@alife
»
Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.