現場レポート:日曜劇場『A LIFE〜愛しき人〜』

REPORT 現場レポート

[23] 一筋の光が

7話の放送が終了しました!
実梨の爆弾投下…ついに始まりました。
手に入らないなら壊してしまう。実梨の動きがどのような影響を与えていくのでしょうか…
そして、今回は深冬を助ける希望の光を掴んだ沖田先生。その喜びが涙になって溢れていましたよね。
沖田の涙深冬の涙

PHOTO1

象徴的な二人の多重結びシーン。またしてもモニターでその様子を見てしまっていた壮大さんの心が気になりますが…
このシーンでは、キャストスタッフたちがその場で意見を持ち出しながらつくりあげられたシーン。(チームアライフはいつもそうだから、皆さんももうおわかりですよね?)
リハーサルで綿密に動きと心情を話し合って、監督に「大丈夫そうですか?」と訊ねる竹内さん。「大丈夫ですよ」と言われると「やった!よしっ頑張ろう」と気合十分で撮影に臨まれました。
当初は頭から最後まで手術台をはさんで話す二人のシーンだったのですが、信頼・絆…二人の心の近さがあるからもっと近づかせたい…とその場で動きを変えていきました。

PHOTO2

6話では言ってもらえなかった「大丈夫だ」
この一言がどれだけ深冬を安心させてくれたか…想像すると胸がいっぱいで涙が出そうになりました。
このときに流した涙、とても美しかったですよね。
そして、やはり思うように動かない指に沖田先生と一緒に結び始めて泣きじゃくる姿は、本番後にモニターを見ていた竹内さんがご自身で「なんでだろう。子どもみたいになっちゃった(照)」とポツリ。沖田先生への信頼、そして委ねているからなのでしょうか…。

PHOTO3

深冬の手術を控えた沖田先生に新たな試練が。
お父様の一心が心臓を患い倒れてしまい…
冷静な判断を出来なくなるから、と身内ではなく羽村先生が執刀することに。しかし、それに対しての一心の答えは?
限られた時間の中で生きている深冬の手術が近づいていく中で起こる新たな試練を沖田と壮大はどう乗り越えていくのか。

覚悟の第8話の放送は、3月5日(日)よる9時からです。お楽しみに!

2017.2.26 Sun.

最新4件の記事

- OFFICIAL SNS -

※ 外部サイトへ移動します

Instagram
@a_life_tbs
»

Twitter
@A_LIFE_tbs
»

Facebook
alife.tbs
»

LINE
@alife
»
Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.