現場レポート:日曜劇場『A LIFE〜愛しき人〜』


REPORT 現場レポート

[2] ポスター&ティザー撮影潜入!

みなさま、お久しぶりです!WEBスタッフです。
公式サイトがOPENを迎えて約1週間が過ぎました。
その間に、ティザー動画が2つアップされましたが、皆さま、すでにチェックしていただけましたか?
1つは木村拓哉さんのナレーション。そして最新のティザーはちょぴっと違う映像を使った竹内結子さんのナレーション
キャッチもそれぞれ違うので、同じ世界観ではありますが、違うバージョンとしてお楽しみいただけますので、まだご覧になっていない方はぜひあらすじのページからチェックしてくださいね♪

さて、今日はこのポスター&ティザー撮影の日のことをお届けします!
この撮影が行われたのは、11月某日。
デザインは2つとも共通して、運命の糸が漂う中に木村拓哉さん演じる沖田先生を始めとした壇上記念病院の面々がこちらを見つめていますが、この1人1人の表情は、ディレクターさんが指示したものではなく「皆さんのそれぞれのキャラクターで好きなように動いてください!」と、役をご自身に取り入れての撮影でした。
実は、7人が初めて揃ったのがこのティザー撮影での集合カットで、一同が並んだ様子の豪華さに思わずトリハダ…。

全員揃って初めての撮影にも関わらず、皆さんはすでに打ち解けている様子で、スタンバイ中にジャンケンをして笑い合ったりと終始笑顔で撮影されたポスター&ティザー撮影。
その中でも一番盛り上がった瞬間と言えば…
そうそうたる顔ぶれの中に、同じ名字の方がいるのにお気づきでしょうか?
そう「木村拓哉」さん&「木村文乃」さん。
ディレクターが「木村さん」と呼ぶと、見事にお2人が振り返ってしまう…
そんな困ったディレクターを助けた!?のは、松山ケンイチさんの一言「たっくんって呼んでみては?」全員が「たっくん」呼びを推奨していた中で、ディレクターさんだけは「呼べません〜」と汗タラタラ(笑)。最後までフルネームでお呼びしていたのでした^^

王様のブランチでも、出演者がお互いに愛称を付けて呼び合っている様子が放送されましたが、現在の撮影現場でも徐々にその愛称が定着しており、木村拓哉さんのことを「タクタク」と竹内さんが呼んでいたかと思えば、浅野忠信さんのことを「タッド」と呼ぶ木村拓哉さん。さらには松山ケンイチさんのことを「ケンケン」と呼び合いながらも、良い雰囲気で撮影は進んでいます!

PHOTO1

この日は、お誕生日が近かった浅野忠信さんをキャスト・スタッフ全員でお祝い!サプライズだったので、突然のケーキと大熱唱に驚きを隠せない浅野さん。木村拓哉さんからはハグのプレゼントも♪全員で祝福の瞬間を共有したことで、さらに団結力も深まったよう。

ティザーだけでなく、ドラマの映像を入れ込んだ予告動画も近日公開!お楽しみにしていてくださいね!

2016.12.25 Sun.

最新4件の記事

- OFFICIAL SNS -

※ 外部サイトへ移動します

Instagram
@a_life_tbs
»

Twitter
@A_LIFE_tbs
»

Facebook
alife.tbs
»

LINE
@alife
»
Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.