現場レポート:日曜劇場『A LIFE〜愛しき人〜』


REPORT 現場レポート

[3] 深冬先生と沖田先生

みなさま、いかがお過ごしでしょうか?
今朝放送の『年忘れ!冬ドラマ祭』はご覧いただけましたか?
(観れなかった地域の方…申し訳ございません)
来年も『冬の新ドラマ祭』として、たくさん『 A LIFE〜愛しき人〜 』のナビをお届けします!※詳細はコチラ
ナビでは木村拓哉さんとキャストたちの対談&メイキングも盛り込んだ超豪華版です!!ナビを観れば観るほど、1月15日(日)からスタートの『 A LIFE〜愛しき人〜 』が楽しみになること間違いなし!ですっ。
さて、今日は木村拓哉さん演じる沖田先生の元恋人で後輩でもある壇上深冬を演じる竹内結子さんのお話をお届けします!

PHOTO1

クランクインを果たしたのは小児科で働く深冬が受け持っている桜ちゃんを診察に来るシーンでした。
小児科の先生らしく笑顔もやわらかく、聴診器がピンクだったりペンがパンダだったり…と小児科の先生らしい可愛らしい小物で身を包む深冬先生。

PHOTO2

それとは反対に沖田先生の聴診器は黒だったり、持ち物もスタイリッシュなものが多かったり。また、たくさんの書類を持ち歩いているのでスーツケース2個持ち!弁護士さんが書類を運ぶのに使うようなスーツケースに沖田先生も書類を詰め込んでいる…という設定。
もう1つのシルバーのトランクも使い古された感を出すべく、あえてボコボコにしてあるのです。
小物の細部に至るまで、スタッフとキャストで撮影前にそのキャラクターらしいものをと一緒に選びながら決められていきました。ぜひ、そこも注目していただけるとうれしいです♪

PHOTO3

今回、木村拓哉さん竹内結子さんは、13年ぶりの共演!ということで、改めてお互いの印象を聞いてみたところ 演じる役柄が違うので、(イメージが)変わったような変わらないような…でも、相変わらずシュッとされてるから、変わらないような…う〜ん(悩) と笑い合っているのも仲むつまじい証拠。
演じる役柄は元恋人、そして壇上病院で働いていたころは先輩・後輩の仲でもありました。その先輩・後輩の仲は実際の撮影現場でも同じようで、
木村さんは特別な家庭教師をつけているんじゃないかと思うくらい、すでに(外科医役を)マスターされています。役柄としてもご本人としてもお医者さんの先輩のようで、いろいろ教えていただいていますと竹内さん。

PHOTO4

10年経って壇上記念病院に戻ってきたとき、沖田の幼なじみの壮大の妻となっていた深冬。
沖田が壇上記念病院に戻ってきたことで、止まっていた歯車が動き始めます。
医療ドラマだけでなく、沖田×深冬×壮大3人の関係を軸におくるヒューマンラブストーリーでもある『 A LIFE〜愛しき人〜 』
いよいよ来年1月15日(日)からスタートの第1話の放送をお楽しみに!
とはいえ、1話放送までにまだまだ公式サイトも更新していくので、こちらもお楽しみにしていてくださいね♪

そしてそして〜
1月11日に『 プレミアム試写会&舞台挨拶 』の開催が決定しました♪詳細は「お知らせページ」にてっ!(※ご応募受付は、終了しました)

2016.12.29 Thu.

最新4件の記事

- OFFICIAL SNS -

※ 外部サイトへ移動します

Instagram
@a_life_tbs
»

Twitter
@A_LIFE_tbs
»

Facebook
alife.tbs
»

LINE
@alife
»
Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.