ファンメッセージ

2014年11月24日 (月・祝日) ごご1時55分に再放送が決定!
ファンメッセージも期間限定で投稿の受付を開始しました。
たくさんのメッセージお待ちしています!

メッセージを投稿する

Page No : (最新#01123 |*4*| 5678910111213141516

魂が揺さぶられました。見終わったあとの苦しさや切なさ、「火垂るの墓」に通ずるものを感じます。不覚にもエピローグに救われました。ドラマとして終わってしまうのがもったいない。映画化してほしいくらいです。もっと多くの方に見ていただきたいです。子供たちもそうですが、若き日の英一の、意味のない戦争で死ぬなら、私は何のために生まれてきたのでしょうか、というた父へ向けた台詞が最も心に残りました。日本が再び戦争をする国になってはいけない、もう誰も戦争で命を落とすことがあってはならないと改めて強く思いました。

枝豆 (19) 女性 2014.8.28 (木) 00:26:13

遠い約束、拝見しました。

いま。こんなに幸せな日本で暮らせることに感謝です。
また、こんなに怠慢な生き方をしている自分自身の事を、恥ずかしくて思えましまた。

感動して、思いっきり泣きました。

沢山の子どもたちにも観てもらいたい作品だと思いました。


ありがとうございました。

なちゅ (52) 女性 2014.8.27 (水) 23:58:53

私達が知らなかった話をドラマにして頂きありがとうございます。
知らなかった歴史を改めて知りました!
俳優の皆さんはもちろんですが、子役の子達の演技すごかった!
清史郎君はいい役者になっていくと改めて思いました!
もっと清史郎君の演技がみたいです!

和、彰、悠の母 (44) 女性 2014.8.27 (水) 23:33:57

胸が締め付けられるというのは、こういう事を言うのですね。
心から観て良かったと思えるドラマです。
ありがとうございました。
役者さん達が本当にいい

昨日は目が腫れたままのひどい顔で出社。
今朝は昨夜視聴したという録画組の同僚が
皆むくんだ様な顔つきで...
みんな泣いていたんですね。
ランチタイムはこのドラマの話で持ちきり
いいきっかけを頂きました。
何故なら戦争について考える事はあっても
人と話し合うということはあまりないからです。

狭い世界の私達の総意ですが、
このドラマはたくさんの子供達にも
是非観て欲しい。
この場所でも仰っている方がおられましたが
本当に一夜限りなんて勿体ない!
連続ドラマで観たかった位!!!

せめて再放送を、そしてなんとかDVD化を
切に願います。

ひまわりの種 () 女性 2014.8.27 (水) 23:31:31

終戦時七歳の父は逃避行の末、残留孤児となってしまいました。やっと帰国できたのは45歳の時でした。
日本に帰国できたものの、言葉もできず大変な苦労をしました。
連れて来られた私は中国にいたときは「日本人だ」と、いま日本で生活している私は「中国人だ」と言われます。
戦争は憎いです。

残留孤児の子 (53) 女性 2014.8.27 (水) 22:12:18

このような史実を知ってもらう番組として
良いドラマに仕上がっていたと思います。一つだけ違和感を覚えたのは、避難民収容所の全員が しらみの大発生で身体中 かきむしっている場面がなく、発疹チフスで亡くなった子供の身体が真っ赤な発疹で ただれていなかったことです。発疹チフスで死にかかった実体験者より

満州の少年兵 (83) 男性 2014.8.27 (水) 21:08:01

とてもいい番組でした。
大勢の方に見てほしい番組で、再放送を期待します。
「ともちゃんのおへそ」の絵本を持っています。満州から子どもの頃に帰ってきたかたにいただいた本です。これを機会に周りの人たちに読んでもらいたいと思います。

茶チャ (56) 女性 2014.8.27 (水) 17:47:03

私の父は、満州で終戦をむかえました。10歳でした。

生前、あの頃の事は殆ど語ることはありませんでしたが、「靴磨きをやってたんだ」と言葉少なに話してくれたことがあります。

ドラマで子供たちが路上で「ひまわりの種」を売るシーンをみて、私の父も、こんなに小さい時、同じ経験をしたかと思うと、涙が泊まりませんでした。

父はもう亡くなってしまいましたが、あの頃の話をあまりしませんでした。いつ何時もいつも強く堂々として明るい父でしたが、あの頃の経験はきっと戦後のそれとは違ったのでしょうね。でも、やはり、もっと聞きたかった。
父から、おじいちゃん・おばんちゃんの話も沢山聞きたかった。

亡くなった後叔父が教えてくれました。
「兄さんが、まだ幼い俺をおんぶして、命からがら逃げてくれた。あの時兄さんが連れて行ってくれたから日本へ帰国できたんだ」と。

また、見たいです。

福島の地で (44) 女性 2014.8.27 (水) 12:55:07

何でも好きなものが食べられる今時の子供たち皆に見てほしかった、見せたかった。飢餓状態で有りながらお互いを気遣う優しさ、これからも反戦ドラマの継続をお願いします。戦争遺児より。

近江の爺さん (70) 男性 2014.8.27 (水) 08:43:24

今もドラマを思い出すと涙があふれてきます。
きっと実際はドラマに出来ない程、もっと惨くて壮絶な現状であったのだろうと思います。
そうした中、最期まで希望をもって生き抜いた先人達…。
何でも揃っている現代に生きるていると、有ることが当たり前になってしまい、今有る幸せに目を向けず、無い事ばかりに執着してしまいがちになります。先人達の苦労があって今がある事に感謝して生きる…その事を強く感じています。

ドラマは、作り手の熱意や思いがこもった素晴らしい作品でした。
役者さん達も役柄そのもので引き込まれました。
秀逸なのは加藤清史郎くん。
いまや子役の枠にはおさまらない立派な役者さんに成長されましたね。今後がさらに楽しみです。

私を含め、戦争を知らない世代が当時の事を知る事はとても大切な事と思います。
原作者の増田さんはじめ、ドラマに関わった全ての皆様、ありがとうございました。

nana () 女性 2014.8.27 (水) 02:29:30

  • 次の投稿へ
  • 前の投稿へ

Page No : (最新)  123 |*4*| 5678910111213141516