banner_AD

ファンメッセージ

日曜劇場「流星ワゴン」:最終回 2015年3月22日 日曜よる9時〜放送
メッセージの受付は終了しました
沢山のメッセージ、
ありがとうございました!
1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344 |*45 | 46474849505152535455565758596061626364
“9話とっても良かったです。”2015.03.17 20:07
毎回思う。あの夜空の映像になり、あの音が流れると「美しいなぁー」って。ステキ。なんかが開いて深く息を吸いたくなる。フシギ。あの短い間だけでα波が出てるのかしら?
さてさて、9話。印象に残ってるシーンは今回たくさんあったわ。それだけ私の中では良かった回だったのね。み〜んなお話したいけど文字数が多いと送れんでね。ひとつだけ。一雄のお母さんが「私は一度も不幸だなんて思った事ない!」ってところ。「愛」だわ、「愛」。 傍目からみると傍若無人の忠に振り回されて苦労人間、不幸人間にみえる。でもいや〜、本人の思いは違うのね。うちの両親をみてても私からは理解し難いけど、お互いの欠点を赦しホント仲良くやっていた。私の中身はまだまだ未熟ね。「赦す心」が育ってない。だから、だから旦那に死なれて落ち込んでる母に対してでもキツイ注意をしてしまう。あー。父みたいに優しく大きな人間に、、、今生ではムリがある。我欲が強くてホント困った私です。さて22日は最終回!とってもとっても楽しみです。
ノラノ ミケ子様・女性
“終わらないで”2015.03.17 18:08
最終回が待ち遠しいけど、終わってほしくないです。ずっと見守っていきたいドラマです。
西島さんクランクアップ、打ち上げとアップがあり、お疲れ様でしたという気持ちと本当に寂しい思いでいっぱいです。
素晴らしいドラマを作り上げてくださった皆さま、感謝します。
撮影に福山市もかなり協力的でバックアップされていて
朋輩ジャンパーを販売してくださるとか、嬉しいです。もちろん買いますっ!!
一生の宝物ができました。エキストラもさせていただいて記憶に残るドラマとなりました。私自身もこんな時チュウさんだったらどうするだろう???と思いながらチュウさん走りをして気分を高めたりと
傍にチュウさんキャラクターがいます。
心の中にも鞆の浦にも流星ワゴンはずっと生き続けます。
9話の心情の吐露シーンは背景とマッチして映像美にうっとりでしたよ。役者魂と制作魂をめちゃくちゃ感じました。涙もポロポロ流れて心の中が洗浄されました。こんなドラマは初めてです。
オリビアン様・女性(42)
“お願いします。”2015.03.17 18:05
毎回楽しみに見ておりました。
なのに、もう最終回だなんて!いやです。
緊張の連続の展開を、真剣に見させていただいておりました。人生も、人と向かい合うのも一生懸命がなにより大切なのですね。
原作はともかく、八津先生の脚本の筆で、延長してください。お願いします。
メグちゃん様・女性
“是非とも 吉岡さんのナレーションを!!”2015.03.17 14:06
前の方が 述べておられた様に 当然 今回も吉岡さんのナレーションで始まると
思っていたのに 彼の声が聞けなくて 本当にショックを受けました。
吉岡さんの声は 演技と同じように 気持ちが癒され 心の琴線に触れるものが有ります。

国民的ドラマ「北の国から」の純くんでは 10歳から ナレーションを担当し
その技量はプロ級で ナレの達人です。

どうか 最終回も吉岡さんのナレーションで 始まるよう 切にお願いします。
さくら様・女性
“誰の心にも流星ワゴンはやってくる”2015.03.17 12:02
人の死、特に肉親の死は残されたものに
様々なメッセージを残してくれます
私は50代半ばにして初めてそれをしりました

ドラマに出てくるようなワゴン車に乗ってではなくとも実際過去のあらゆる場所に心はタイムスリップして
誤解が解かれたり、埋もれた記憶を呼び起こされたり・・
ドラマのようにやり直しができたらどんなにいいか
でもドラマでも根本的には運命を変えることができないことになっていますよね

結局今生きているこの瞬間、自分の人生を精一杯生きるしかない
軌道修正できるのは”今”でしかないのだから

ドラマが終わったら原作を読んでみようと思っています

でもその前に来週の最終回、楽しみにしています
みぽりん様・女性(55)
“朋輩”2015.03.17 1:13
毎回流星ワゴンが始まるのを楽しみに待っています。
西島さん・井川さん・香川さん・橋本さん・けんたくん…素晴らしい方達です。
他の作品も素晴らしいと思いますが、私の中では過去最高のドラマだと感じております。
言葉では上手く言い表せませんが、こういう時自分だったらどうしてだろうか。これからの自分の未来、もっと本音で生きていかないと…と何度も感じました。
もし世界でいきつまっている人がいるとしたら、このドラマを見て欲しい。もっと色んな方面から物事を見て欲しい。と思いました。
もっと世の中を幸せに、人生を謳歌して行きます。
素晴らしい作品をありがとうございます。

(ちゅうさん:私も広島人ですが、広島弁最高です)

朋輩ぢゃけーのぉ!!
勇士様・男性(26)
“死んではいけない…”2015.03.16 22:31
12年前、家族も財産もなくし「もう終わりにしよう…」と最後の旅をはじめたことがありました。旅の途中道が分からず地図を買おうと立ち寄った古本屋に「流星ワゴン」がレジ前に置いてあるのが目にとまり、吸い寄せられる様に手にとって地図と合わせて購入しました。最後の旅を続けながら毎日ページをめくり、旅の終わりと決めていた場所に到着したとき、チュウさんと私の親の願いが同じであることを覚り、もう終わりにしよう…と決めていた私を止まらせました。「流星ワゴン」に出逢い、生きる意味は分からないままの私でしたが、自ら死んではいけないと思うようになりました。そんな私が2015年日曜劇場「流星ワゴン」を観ならがら新しい家族と生きています。本当にありがとう。
ててつつ様・男性(47)

公式SNS
▲ ※クリックするとTBS以外のサイトに移動します ▲
関連リンク
オンデマンド:配信は終了しました
ishop
スマートフォン
ワンセグ
TBSトップページサイトマップ
Copyright© 1995-2020, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.