banner_AD

ファンメッセージ

日曜劇場「流星ワゴン」:最終回 2015年3月22日 日曜よる9時〜放送
メッセージの受付は終了しました
沢山のメッセージ、
ありがとうございました!
12345678910111213141516171819202122 |*23 | 2425262728293031323334353637383940414243444546474849505152535455565758596061626364
“良かったです”2015.03.23 9:39
ラストの30分は原作では無かった父親との最後や家族の今後まで表現していましたね。

でも、あれくらいで良かった気もします。
少しハッピーエンド予感過ぎる気もしますが、ドラマですからね笑。

個人的には、昨年好きだった女性を自死で亡くし、正直ずっと見ることの辛いドラマでした。しかも冬だったし。

彼女のいない現実は変えられませんが、
前向きに生きていこうと思えます。
春になってそう思えています。
このドラマのお陰でもあります。

鞆の浦にも先日行きました。
スーツ+白シャツという一雄スタイルで。
すっかりドラマに影響されております。
ひで様・男性(48)
“面白かった”2015.03.23 9:26
第1話からなんだかんだ毎週リアルタイムで全部見させていただきました。
チュウさんの気合いにいつも笑わせてもらいました。
クライマックスの9話が終わってどーなっちゃうの?ってまったく想像つかない展開でした。
最終話はハッピーエンドで終わったからホントよかったです。
またスペシャルドラマとして後日談を見てみたいなとか思いました。
皆さんお疲れ様でした!そして、ありがとうございました!
ハタワ様・男性
“感動しました”2015.03.23 9:22
とても感動しました。
全てのセリフ、場面、出演者の皆さんの努力にです。

過去や未来を積み重ねる今を大事に生きていきたいと強く思いました。
毎日を大事に暮らしたいです。

また、いいドラマを見させてください。出演者、スタッフの皆さん、ありがとうございました。
green様・女性(41)
“ありがとう”2015.03.23 8:53
TBSの方には誠に申し訳ありませんが、
全話翌日のオンデマンドで見ました。

一雄の生い立ちや、忠さんとのの関係、息子の広樹との関係などほぼ自分と重ね合わせてしまい、
毎回号泣してしまい、とても家族の前では見れたものではありませんでしたので。

今の自分の歳に至るまでも迷走していましたが、
何かが吹っ切れ、はっきりと自分の進む方向を再度見直せた気がします。

たかがTVドラマ。
でも、この歳のおやじにも勇気を与えてくれました。

ありがとう。
がねーしゃ様・男性(53)
“素晴らしかった”2015.03.23 8:45
最終回があまりに素晴らしくて思わず書き込みます。
どうしても忠さんに自分の亡き親を重ねてしまい、泣けて泣けて仕方ありませんでした。

人間関係が噛み合わない事を諦めて手離す事は簡単ですが、星の数ほどいる人間と場所と時代の中で親子や夫婦になる数名というのは、やはり相当の縁に間違いないし、
情が無いように見えても、ちゃんとお互い深いところに在るんだと思います。
心の持ち様で世界は変わるのかもしれません。

一雄も忠さんも橋本親子も、それぞれの妻達も最高でした。キャストの皆さん、スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。

忠さんの喋り方がとても好きなので、もう聞けなくなることが寂しいです。
255様・女性
“最後まで”2015.03.23 8:38
タイムトラベルをテーマにするといろんな過去の映画やドラマに似てくるのはわかっていましたが、初回から最終回まで見てしまいました。親父が自分と同じ年になって出てくる発想が面白く、親父と朋輩として話ができるところが新鮮でした。ここ数回は毎回泣ける内容で最終回も泣けました。自分も親父が同じ年なら俺に何いうだろうなと考えさせられるドラマでした。原作と異なった結果も良いのかなとも考えていましたが、今回のエンディングも味があったかなと感じています。また次のドラマも期待してます。
キャメロン様・男性(54)
“記憶に残るナンバー1のドラマです。”2015.03.23 8:27
何より一雄さんが生きて忠さんが成仏できなかったのは登場人物が欠けなくて良かったです。
「他人と過去は変えられないが自分と未来は変えられる」‥‥美代子と広樹に本気で向き合い数々の経験を乗り越えた「強くなった一雄さん」感動のハッピーエンドになったと思います。スタッフ&関係者の皆様ありがとうございました〜!!
彗星ワゴン9様・男性

公式SNS
▲ ※クリックするとTBS以外のサイトに移動します ▲
関連リンク
オンデマンド:配信は終了しました
ishop
スマートフォン
ワンセグ
TBSトップページサイトマップ
Copyright© 1995-2020, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.