ファンメッセージ

ファンメッセージへの投稿は終了させていただきました。
たくさんの投稿ありがとうございました。
なお、番組サイトおよびファンメッセージの閲覧は継続して可能です。

Page No

#8 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | *91* | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119

咲ちゃんに逢えない 金曜日〜!!

皆さんのメッセージを読んでは そんな解釈もあるんだな〜。と考えたり、涙したりまだまだ咲ちゃんから離れる事が出来ないでいます。

私は、最後に遙に逢った時の咲ちゃんの表情は遙と分かっていたのに気づかないふりをした様には見えなかった。もし、気づいていたとしたら、遙にアルジャーノンをポッケに入れてる事を気づかれない様に「はっつ」と言って挙動不審になった時の様になってたと思う。ただ、泣いてる人を見てほっとけなかったのでは? 咲ちゃん優しいから・・・!!  そして 結果イヤリングは遙の元に戻った。イヤリングが遙の元に戻ったという事は、咲ちゃんは 遙と出会う前に戻ったんだと・・・。

それから、咲ちゃんは写真の様に目に焼き付けてたアルジャーノンが眠っている場所まで何日も掛けて行たんじゃないかと・・・。

そして、遙の事も覚えていなかったので、柳川君と檜山君の事も忘れてしまってたのかも・・・。

でも二人の対等の友達が 咲ちゃんと三人で一から又、関係を築いたんじゃないかと・・・。

そして アルジャーノンだけは、記憶のどっかに残っていたのでは?

なんて・・・思ってたり・・・。

そんな、こんな、考えながら・・・今日も咲ちゃんの笑顔に癒されてます。

たぶん、暫くは こんな生活かな〜(笑)

ひーみママ女性 2015.6.20 (Sat) 12:10

ベーコン・エッグ様の記事を読んで

視聴率が良くないからと言って、消える場合とかえって押される場合があると思います。山下さんがどうなるのかは、山下さんのマネージャーさんの考え次第だと思います。
博士が言ってました。「みんな平等ではない」と。
ネット記事も、絶対的に強いものには、そんなに悪いことも書かず、弱い立場の人には、遠慮なく書きます。でも、知名度が低かったり、書いてもしょうがない人にも書きません。無視します。
山下さんが、実際より悪い記事を書かれるとしたら、知名度抜群で、影響力もあるけれど、、立場が弱いという事だと思います。
山下さんは、素晴らしいものを持ってると思います。マネージャーさんに認めてもらえるように、がんばって応援したいと思います。
でも、この環境は、ファンにとって、応援しがいのある環境かなと思います。私は、個人的に、山下さんのためになんでもしてあげたい気持ちになりました。

ねね (41)女性 2015.6.20 (Sat) 11:50

TOMOHISA YAMASHITA 愛のリレー

持てる力の限りを尽くし、不屈の精神で難役をみごとに演じ抜いた山下智久さん。
その山下さんにしか見ることのできない景色が、今、彼の目の前に広がっていることと思います。
新しい世界へと踏み込んでいく山下さんの背中を、白鳥咲人さんが そっと押して 力になってくれるでしょう。

ご活躍を楽しみにしています。

すぴすぴ女性 2015.6.20 (Sat) 11:23

やっぱり寂しい(T ^ T)

最終回を迎えたって 昨日の金曜日に実感した!

アルジャーノンのない金曜日って寂しい(T ^ T)

咲ちゃんに会いたい!
世界で一番好きな男の子!

あさりん (17)女性 2015.6.20 (Sat) 11:08

感動をありがとう!

山下くんの頑張りは届いてますよ。1部の心無い悪口も気にしないで、お友達がドラマ見てたのは、金曜ドラマだけだったって言ってくれました。とても感動したとも。前回演じられた人のも見てたけど、今回のも良かったとの感想です。

だて (40)女性 2015.6.20 (Sat) 10:57

最終回☆6

物語のすべてと、咲人くんの人生を生き抜いた山下くんに、改めて心から拍手を送りたい気持ちでいっぱいです。ブラボー☆☆☆

失うこと。癒すこと。許すこと。認めること。守ること。愛すること。人生の意味。自分をどう導いて行くべきか。

季節外れでも唐突でも、思いを伝えることに間に合う大切さを教えてくれたママのマフラー。

ふたつの奇跡を導き支えたような深い果てしない愛ではなくても、いま自分が持っているものを与えてくれたり気づかせてくれた存在や言葉があったはずだということ。

それがふと目に入った広告の文字でも、テレビをつけて耳に入ってきたドラマの台詞でも、通りすがりに聞こえてきた会話のひとことでも、おそらく誰もが何かに救われたり、救ったりしながら影響しあって回っている世界。そのなかで、何を返していけるか。

咲人くんがくれた愛の花束は、きっといつまでも心のなかに咲き続けます。

改めて、すべての皆様、本当にありがとうございました☆

swan☆rose 2015.6.20 (Sat) 10:35

最終回☆5

咲人くんが、愛するひとを失うかもしれないとモノローグで言ったとき、愛は決して失われないのに。と思いました。

愛し愛された記憶を失い、対等な意思疎通をはかれなくなることは、ひとの一生の中では起こり得ること。

しかもそれは、結果論とはいえ自分の導きで実験台になり、その帰結として起きた想定出来たはずのことです。

遥香さんは、それを受け止めきれずにいるように見えました。だから、きっと何よりも、その苦しみから守りたくて、あわないで。

その言葉を書くまでに逡巡していたためにリミットが迫り、パパの力を借りて絞り出すようにやっと書いた言葉。

いちばん愛しているから、いちばん認めたくなくて、いちばん伝えておきたかった大切なこと。そうしてそれは、きっとパパからのメッセージでもあって。つらい決断をしたけれど、だいじょうぶだよ。あいしてるから。よくがんばったね。

失いつつある知覚を必死でつなぎとめて思いを文字に残そうとしながら、どうしようもなく退行していく運動能力や表情を、苦しみや切なさを込め、かたわらで手を貸してくれるパパへの思いとともに演じ切った圧巻の場面。

遙香さんとの最後の場面で見せた以前のままの笑顔。

歩き方や仕草だけで退行してしまったことがわかる、夕暮れの中の横顔と後ろ姿。

そのひとつひとつのシーンの意味がより強く深く心に響いたのは、これまでのすべてがあったからだと思います。

物語のすべてと、

swan☆rose 2015.6.20 (Sat) 10:31

最終回☆4

その理由は、ちゃんと直接伝えてありましたが、そこには目に見える涙も抱擁もなく、ごめんねもありがとうもありませんでした。

超知能とプライドを手に入れた咲人くんが、取り乱したりせず冷静に伝えるだけで精一杯で、渡してあげられなかった感謝と愛。

それは、そのあと何もわからなくなってしまったはずの自分が届けました。ずっと大切に持っていたあのピアスと、最高の笑顔で。

それとも、わかっていたのかもしれません。それでも背を向けた。あいしてるから。

一方、知らなかったとはいえ自分の頼みで、大切な友達がひとつの人生を投げ打って助けた相手と、何も考えずにおつきあいをしていけるとは思えない真っ直ぐな檜山くんや、そんな友達の結論を尊重した柳川くんが手放した愛。

檜山くんの悔いは、咲人くんの幸せを見届けられたら昇華できるかもしれないけれど、いつになるかわからない。

ふたりの相手との間には、たしかに身分の違いもあって、そのことからもいつかは苦しむことがわかっていたから、手放すことは相手を守ることでもあったのかもしれません。

でも、相手はそれでも待ちたいかもしれないし、一緒に戦えるように状況を整えて強くなるかもしれない。守られるよりも愛するために。そのひとが誠実であれば。

あいしてるから、してあげたいことには、いろいろあるのではないかとおもいます。

咲人くんが、

swan☆rose 2015.6.20 (Sat) 10:30

最終回☆3

GPSがついた、あの小さな冠をつけたおはかがあって、大きな木の根元には平らな窪みがある。きっと、アルジャーノンを埋めてあげたときから、自分のためにも選んだ場所。誰にも見つからず、夏は涼しく、アルジャーノンの側で横たわっていられるところ。

親不孝な自分の決断を許して認め、マフラーをくれたママの愛や、最後まで退行を食い止める可能性に賭けてくれた博士の愛を、出来ることならこれからも受け止めて行きたいけれど、もう時間がない。

限られた時間の中で、自分にしか出来ない誰かを助ける道を選んでしまった。それが自分たちが生きた意味なのだから。

それでも。その苦しみとジレンマを鎮めるためにも、しんぱいしないで。と書いたのかもしれません。

大切な人たちのために出来ることすべてに力を尽くした最後の時間。

世界を穏やかで平和なものにする答えは愛なのではないかと言い遺し。もうひとりの父の行動に気をつけてほしいと頼み。

ママにも、その長い苦しみをパパのぶんまで癒して抱きしめ、妹さんのことも小久保くんのこともちゃんと考えて、家族で優しく過ごす時間を持ち。退行した自分が苦しみをまた与えたりしないように、これからの自分に会いに行くことを禁じて。

いちばん愛しているひとのことは、いちばん最後になりました。

ママと社長さんには、あいにいかないで。でも、遥香さんはきっと会いに来てくれてしまう。書きあぐねていた言葉。

それでも、あわないで。

その理由は、

swan☆rose 2015.6.20 (Sat) 10:28

最終回☆2

すべてが愛でした。
その身を投げ打って、ひとつひとつ心を込めて咲人くんが蒔いた種がちゃんと実って、誰もが何かを許して認めて。

同じように相手を思っていても、ただひたすら花束を贈ろうとして届かなかった以前とは違って、超知能と真心を持ち、相手の心の裏側まで読み取れたからこそ、してあげられたことの数々。

でも、今の自分のままで理解してあげて積み重ねたり挽回したりしていくことが出来ない苦しみ。それをふまえて、何が残せるか。どうすれば相手を傷つけないか。

何を選ぶかは、賭けだったのだと思います。あらゆる確率からみて、確実なことを積み重ねていく時間しかない中で、自分の退行には最悪のパターンを想定して。

まるで武士のようでした。対等の友達の名誉を守り、身を呈して人を助け、導いてくれたすべてのひとを敬ってねぎらい感謝して、無様な自分は見せずにひっそりと隠れてしまう行き方。

おはかで待つように指示したことは、天国からアルジャーノンがお迎えに来ることになった可能性もあったかもしれない気がします。

その一方で、小久保くんの機転や、柳川くんと檜山くんの行動力も想定していたのではないでしょうか。周りで見守ってくれていた友達への信頼。どの段階で見つけてもらえるか、時間との戦いではあるけれど、そうしてくれる可能性に賭けるだけの価値がある絆を築いてきた自負。

そして、しんぱいしないで。と、もうひとりの自分のこともちゃんと思いやり、わかりやすく絵まで描かれていたこと。

GPSがついた、

swan☆rose 2015.6.20 (Sat) 10:27
  • 新しい投稿へ
  • 過去の投稿へ

Page No

#81 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | *91* | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119

  • 公式Twitter
  • オンデマンド
  • 番組グッズ

PAGE TOP