はじめに

原作著者・ダニエル・キイス×俳優・山下智久×脚本家・野島伸司
ダニエル・キイス著作の瑞々しいヒューマニズム作品に時代を切り開いてきた作家・野島伸司が独自の“野島ワールド”を加え人気・実力ともに若手トップの山下智久が主演を務める“奇跡”の物語、現代版『アルジャーノンに花束を』が、この春、誕生します!!

TBSでは、2015年4月期の金曜ドラマ枠で、発表から半世紀以上の歳月が流れても世界中に深い感動を与え続ける永遠のベストセラー『アルジャーノンに花束を』のドラマ化が決定いたしました。
米国作家ダニエル・キイスによる原作は、超知能を手に入れた青年の喜びと孤独を通して、人間の心の真実を問いかける物語。1960年には「ヒューゴー賞中篇小説部門」、また1966年には「ネビュラ賞長篇小説部門」でそれぞれ受賞し、その後は3度の映画化や舞台化がされるなど、時代を超えて長く愛されている作品です。 この瑞々しいヒユーマニズム作品に対して、時代の先端をいく挑戦的なテーマを扱いながらも、一貫して人間愛を軸にした物語を描き続け、数々のヒットドラマを生み出してきた日本を代表する作家・野島伸司が脚本監修を担当。新たな命を吹き込みます。
主演を務めるのは、人気・実力ともに若手トップの山下智久。原作のエッセンスを大切にしつつも独自の“野島ワールド”を加味して描かれる不朽の名作を、繊細で深みのある演技で人気を集め、数々のヒットドラマで主演を果たしてきた山下智久が、子供の精神を持つ無垢な状態から超知能を手に入れるという、ふり幅の大きい難役に挑みます。
そして、共演者も豪華な面々が集結しました。まず、変化を遂げていく主人公の咲人が恋心を抱くヒロイン・望月遥香を、映像世界で幅広く活躍する栗山千明が演じます。初共演となる山下と栗山がどんな化学反応を見せるのか、ぜひご期待ください。続いて、咲人の同僚役として、昨年大ブレイクし若者を中心に人気を博している窪田正孝、工藤阿須加が、それぞれ柳川隆一、檜山康介として出演。遥香の同僚で若手ながら将来を嘱望される期待の研究員・小久保一茂役を、人気絶頂のグループ“Sexy Zone”の菊池風磨が演じます。障がいのある咲人に好意を抱く女子大生・河口梨央役に谷村美月、梨央の同級生で親友の小出舞役に大政絢をキャスティング。 そのほか、咲人の純粋な愛情の対象であり、知的能力が向上していく咲人の複雑な思いの原体験となる咲人の母・白鳥窓花役には草刈民代、咲人の父親代わりであり一番の理解者、竹部順一郎役に萩原聖人、そして咲人に知能を向上させる脳外科手術を施し、咲人に対して歪んだ愛情を抱く科学者・蜂須賀大吾という難役を石丸幹二、蜂須賀の研究を後押しする大手製薬会社の社長・川口玲二に中原丈雄がそれぞれ演じます。また、野島作品にゆかりの深い、いしだ壱成、河相我聞の演技にも注目いただきたいところ。
この春“不朽の名作”ד野島ワールド”ד山下智久”でお届けする“奇跡”の物語、現代版『アルジャーノンに花束を』をぜひご期待ください!!

  • 公式Twitter
  • オンデマンド
  • 番組グッズ

PAGE TOP