[18]
美和の香水 2016.2.5 Fri. 10:05

いよいよ今夜4話の放送です!
4話からはコテージ編ということで新しいメンバーも登場し、それぞれの気持ちがさらに深く深く絡まりあっていきます。
4話でも女子メンバーが新たに登場しますが、陽光時代からの幼少期メンバーも忘れてはいけません!


今回は龍子先生の衝撃の一言を聞いた後の女子寮で真実が火ぶたを切った女同士の戦いシーンについてレポートしますね!
本当は一番恭子が泣きたいよね(苦笑)とスタッフたちに言わしめたこのシーンは、当時のわたしを離さないで史上、もっとも動きの大きかったアクションシーンでした。ケガのないようにと安全第一で行われた撮影。
掴みあいを始める美和と真実を演じる水川さんと中井ノエミさんはセーターに掴みかかる力加減やタイミングの自主トレ。そして珠世ちゃんと花ちゃんは真実を取り押さえる力やタイミングを自主トレ。
本番が終わったあとは「大丈夫?痛くなかった?」とお互いに手を差し伸べたりと、ドラマではバラバラな関係性ですが撮影ではピッタリ息の合ったお芝居を見せてくれました。女子たち全員で協力し合って作り上げたシーンだったのです。


アクションの確認だけでなく、それぞれのキャラクターの精神面についても監督たちと細かいところまで話し合い(この細かな打ち合わせはこのドラマではよくあることですが…)
どういう動きがよりそのキャラクターらしいのか…今までになく語尾を強める恭子に驚いた真実は突き飛ばされて尻もちをついたままがいいのか、すぐに立ち上がるか…
真実は尻もちをつく動作を繰り返す事…40分!リハーサルは長きに渡って行われていたのです。


台本には「壁ドン」の文字が!一体どういう展開に…?

そして、今夜放送の第4話では、陽光時代でお別れした真実と恭子が再び出会います。
恭子たちが行くコテージは「コテージ ブラウン」真実が行ったコテージは「ホワイトマンション」…教室で配られていた資料にはブルーもあったような…色が基調にされているのでしょうか?


真実と出会った恭子が知る現実

そして、コテージで渦巻く愛憎

とにかく4話もすごいです…!


見ていただければおわかりになってくださると思うので、今夜放送の第4話をぜひお見逃しなく!!


※ 先週の3話の見逃し配信はコチラから!
  サクっとおさらいをしたいかたはコチラから!


MENU