初回2時間スペシャル 4月22日火曜よる9時スタート

今週のパスタ

このコーナーでは、ドラマの最後で綾が手順を教えてくれている「今週のパスタ」の詳しいレシピを紹介します。 旬の食材を使った、目にもおいしいレシピばかり!!みなさまも是非一度お試しあれ!!

ここでは、今週のパスタ各メニューの調理行程でわからないことや、うまくいかないことがあったとき… 監修していただいているフードコーディネーターの上樂さんに教えていただくコーナーです! ※シーズン2の今週のパスタレシピのみ、質問を受け付けます。 ※すべてのお悩みにお答えすることは出来ません。ご了承ください。

質問の受付は終了しました

第5回 新じゃがとアンチョビとルッコラのスパゲッティーニ2人分

写真

材料

新じゃが 小さめのものなら2個
(1個50グラムくらいなら2個)
ルッコラ(2〜3センチ長さにざく切り) 1パック
アンチョビフィレ(包丁で叩いておく) 7〜8枚
黒オリーブ
(種抜き。2〜3等分に手でつぶしちぎる)
6粒
オリーブオイル 大さじ2+大さじ1
にんにく(みじん切り) 1個
白ワイン 大さじ1
海塩 適量
粗挽き黒胡椒(挽きたて) 適量
バリラ スパゲッティーニ(1.4ミリ) 160グラム

作り方

1

新じゃがは丁寧に洗い、竹串がすっと通るくらいまで皮ごと蒸す。あら熱が取れたらそれぞれ6等分にしておく。

2

フライパンにオリーブオイル大さじ2とにんにくを入れて、弱火で薄く色づく手前くらいまで火をとうしたら、アンチョビと新ジャガを入れ、さっと炒め合わせる。

(イメージ)

3

白ワインも入れてアルコールを飛ばしたら黒オリーブを加えて火を止めておく

(イメージ)

4

麺が茹で上がったら(3)のフライパンに加えて、オリーブオイル大さじ1とルッコラの2/3の量も加えて手早く混ぜ合わて塩味を整える。(この時麺がパサつくようなら茹で汁を加える)

(イメージ)

5

皿に盛りつけて、残りのルッコラをトッピングしたらオリーブオイル少々(分量外)をルッコラに回しかけ黒胡椒をたっぷり挽いて出来上がり。

(イメージ)

※パスタ鍋に入れる塩の量や、アンチョビの種類によって塩分に開きがあるので塩加減は調整して下さい。

ポイント

ルッコラを入れたら手早く混ぜ合わせ、余熱で加熱しすぎてしまわないように気をつけましょう。また。じゃがいもは新じゃがの時は皮ごと使いますが、そうでない時は皮ごと蒸した後に皮を剥いてから使います。

このレシピのQ&A

Q

アンチョビが苦手でルッコラも苦手なのですが、代用することはできますか?
(おしもさん)

【解答】
アンチョビの代用品ですが、ツナ缶やオイルサーディンではいかがでしょうか?
アンチョビとは少しかけ離れてしまいますがじゃこやしらすなどで作っても美味しいと思います。
さらにかけ離れてしまいますが、ベーコンや鶏肉、生ハムなども合うと思うので、青菜も含めお好みで自由にアレンジしてみてください。
イメージ
上樂由美子 (じょうらくゆみこ)

プロフィール
神奈川県在住の38才。フードコーディネーター。

広告、雑誌、書籍、CM,ドラマなどで
レシピ提案、スタイリング、企業のメニュー開発等を手掛ける。

逗子にある映画館カフェ『CINEMA AMIGO』のフードクリエイターチーム『AMIGO KITCHEN』のメンバーとしても活動中。
映画のテーマに合わせた食事なども作る傍ら、店舗のメニュー開発、ケータリング、料理教室などにも携わる。

シンプルな調理法で旬の素材を生かした家庭料理を得意とする。得意な料理は幅が広く、和洋中だけでなくロシア、エスニック、アラブ料理などの料理もつくり、日本では少し新しい食材の組み合わせや、ハーブやスパイスを上手に使ったレシピにも定評がある。
趣味は日本と世界の食文化、郷土料理を調べて作って食べる事。

(予告動画)