初回2時間スペシャル 4月22日火曜よる9時スタート

今週のパスタ

このコーナーでは、ドラマの最後で綾が手順を教えてくれている「今週のパスタ」の詳しいレシピを紹介します。 旬の食材を使った、目にもおいしいレシピばかり!!みなさまも是非一度お試しあれ!!

ここでは、今週のパスタ各メニューの調理行程でわからないことや、うまくいかないことがあったとき… 監修していただいているフードコーディネーターの上樂さんに教えていただくコーナーです! ※シーズン2の今週のパスタレシピのみ、質問を受け付けます。 ※すべてのお悩みにお答えすることは出来ません。ご了承ください。

質問の受付は終了しました

第4回 アマトリチャーナ スパゲッティー2人分

写真

材料

パンチェッタ(短冊切り) 60グラム
新玉ねぎ(1センチ幅のスライス) 1/2個
春トマト(ざく切り) 2個(中くらいのもの)
オリーブオイル 大さじ1+大さじ1
にんにく(みじん切り) 1個
鷹の爪(小口切り) 1〜3本(お好みで)
白ワイン 大さじ2
自然塩 目安として3グラムくらい
パルミジャーノチーズ(おろしたて) 適量
バリラ スパゲッティー(1.7ミリ) 160グラム

作り方

1

フライパンにオリーブオイルとパンチェッタ、鷹の爪、にんにくを入れてパンチェッタがカリッとするくらいまで弱火で炒める。

(イメージ)

2

(2)のフライパンに玉ねぎを加え、中火にして塩の半量も加えて薄く色づいてしんなりとするまでしっかり炒める。

(イメージ)

3

玉ねぎがしんなりしたら白ワインを加えてアルコールを飛ばし、トマトと残りの塩も加えて、トマトが煮くずれてソース状になるまで煮込む。

(イメージ)

4

麺が茹で上がったら、(3)のフライパンに加えて塩味を整えたら火を止めてオリーブオイル大さじ1も加えてしっかりと和える。(この時に麺がパサつくようなら茹で汁を少し加えて調整する)

(イメージ)

5

皿に盛りつけたら、パルミジャーノチーズをすりおろして出来上がり。

(イメージ)

※パスタ鍋の塩の量やパンチェッタの種類で塩分に開きがあるので塩加減は調整して下さい。
※パンチェッタが無い場合はベーコンで代用出来ますが脂身が少ない場合はオリーブオイルを少し加えて玉ねぎ炒めると良いです。

ポイント

パンチェッタからしみ出た脂で新玉ねぎをしっかりと炒める事でトマトのソースに新玉ねぎの甘みが加わりまろやか仕上がります。ピリ辛のトマトソースパスタですがお好みで鷹の爪の分量は加減して下さい。

イメージ
上樂由美子 (じょうらくゆみこ)

プロフィール
神奈川県在住の38才。フードコーディネーター。

広告、雑誌、書籍、CM,ドラマなどで
レシピ提案、スタイリング、企業のメニュー開発等を手掛ける。

逗子にある映画館カフェ『CINEMA AMIGO』のフードクリエイターチーム『AMIGO KITCHEN』のメンバーとしても活動中。
映画のテーマに合わせた食事なども作る傍ら、店舗のメニュー開発、ケータリング、料理教室などにも携わる。

シンプルな調理法で旬の素材を生かした家庭料理を得意とする。得意な料理は幅が広く、和洋中だけでなくロシア、エスニック、アラブ料理などの料理もつくり、日本では少し新しい食材の組み合わせや、ハーブやスパイスを上手に使ったレシピにも定評がある。
趣味は日本と世界の食文化、郷土料理を調べて作って食べる事。

(予告動画)