あらすじ

パナソニック ドラマシアター『東野圭吾ミステリー 浪花少年探偵団』(東野圭吾 原作)毎週月曜よる8時〜放送

メニュー

スペシャルコンテンツ

Twitter・Facebook

アーカイブ

第2話

7月9日放送


事件について


『交通安全教室』が開かれている大路小学校で、指導に訪れた警察署長をつかまえ、“交通事故の怖さ”を身をもって知るために自動車教習所に通っていることを誇らしげに明かす竹内しのぶ(多部未華子)。実は、その教習所では、原田兄弟の母・日出子(斉藤由貴)も、家族に内緒でせっせと練習に励んでいた。

ある日、日出子はしのぶに、イケメンで“ヨン様”似の教官・若本俊一(姜暢雄)が、早朝に無料で“個人レッスン”をしてくれることになったと嬉しそうに打ち明ける。特訓がタダ!と聞き、そのレッスンに便乗することにしたしのぶだったが…。

そんなさなか、原田家のほど近くにそびえ建つ豪邸に、2人組の強盗が押し入り、現金や宝石など総額1億円の金品が盗まれるという事件が発生。「事件」と聞いたしのぶは、またまた興味深々だ。


さて、教官・若本による、日出子としのぶの2回目の“特訓”が行われたとある朝。しのぶのアパートの前になんと、犬のフンが置き去りにされていた。しかも、その翌日も…。怒りを覚えたしのぶは、4回目の“個人レッスン”を休んで、玄関の覗き窓から犬を見張ることに。ところが、そんな日に限って、日出子が交通事故を起こしてしまい…!?

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2021, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.