あらすじ

パナソニック ドラマシアター『東野圭吾ミステリー 浪花少年探偵団』(東野圭吾 原作)毎週月曜よる8時〜放送

メニュー

スペシャルコンテンツ

Twitter・Facebook

アーカイブ

第7話

8月13日放送


事件について


竹内しのぶ(多部未華子)が大切していたトロフィーを、部屋を掃除中の母・妙子(松坂慶子)が壊してしまった。しのぶは大激怒!妙子は泣きながら部屋を出て行ってしまう。
ところで、田中鉄平(濱田龍臣)本間義彦(山本耕史)がやっと手に入れた新作ゲームソフトが、見知らぬ少年(小山颯)に盗まれた。逃げ足の速い少年を2人が見失ったことを知ったしのぶは、「自分なら逃がさない」と駿足を自慢する。

ある日、しのぶのクラスの上原美奈子(二宮星)の両親が経営する長屋で、住人・荒川利夫(高橋努)の死体が発見される。
腹に致命傷となった刺し傷があったことから、新藤修平(小池撤平)漆崎進(段田安則)は捜査を開始。
被害者の荒川は失業中で、妻とは離婚していた。荒川と同居していた小学生の息子は、行方が分からないという。

そんな中、警察に美奈子の義父・政司(田口浩正)が事件当日に長屋から出てくるのを見たという密告電話があり、美奈子の目の前で政司が連行されてしまい…!?

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2021, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.