おおきに監修さん

パナソニック ドラマシアター『東野圭吾ミステリー 浪花少年探偵団』(東野圭吾 原作)毎週月曜よる8時〜放送

メニュー

スペシャルコンテンツ

Twitter・Facebook


vol.5『ピアノ監修・依田かほりさん』


ピアノ監修の仕事内容
榛名先生役の木村文乃さんにピアノの指導をしました。それから、主題歌の「また明日」を卒業式の日に生徒たちが歌うということで、その歌の練習やピアノの演奏ですね。ゆずさんがギターで作った曲なので、それをピアノ伴奏に起こしたり、涙を誘う卒業シーンなのでテンポを少し遅くしたり。子どもたちって歌えば歌うほど上達するし、「すごいね」って褒めるとさらに伸びるんですよね。こちらの言ったことがすぐに反映されるので手に取るようにわかります。

ふだんのお仕事
自宅でピアノのレッスンをしたり、都内でシルバー世代の方にコーラスを教えています。そういう音楽活動をベースにしつつ、エキストラの事務所にも所属しています。実はこのドラマはもともとエキストラとしてのキャスティングで、その後ピアノ指導のお話もいただき、両方で参加させていただくことになりました。第2話で犬の散歩中にフンを片付ける人と、最終回の父兄役で出ています。エキストラのお仕事は、素敵な俳優さんにお会いしてオーラをいただいたり、ふだんなかなか行かないような場所にロケで行けるのが楽しいですね。もちろんオンエアをチェックするのも楽しみ!やり始めたのは6〜7年前で、家でじっとしているのが苦手な性格なので、このお仕事がどんどん面白くなっているところです。

ご自身の小学生時代は?
ひと言で言えばお転婆!なにしろ小学6年までカリアゲでしたから、男の子と間違われて「私は女の子です!」って(笑)。学校では男子とドッヂボールをしたり、木登りや塀をよじ登ったり…。でも音楽も大好きで、アニメの「ひみつのアッコちゃん」とか「南総里見発見伝」をよくピアノで弾いていました。

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.