2015年1月期連続ドラマ毎週火曜よる10時

あらすじ

第3話「師長退陣!?看護師全面戦争!患者と禁断の恋」

ある夜、長期入院患者の 大江 (眞島秀和) が一人屋上で佇む姿をみた 木綿子 (高梨臨) は、大江が自殺をするのでは?と勘違い。慌てて屋上へと向かうが大江に一喝されてしまう。そこに 心 (木村多江) がやって来て、2人の間に穏やかな空気が流れる。大江の担当である木綿子は、心に敗北と嫉妬を抱いてしまうのだった。

ある日、朱里 (堀北真希) は先輩看護師たちに取り囲まれ、心に自分たちの不満を伝え、改善を進言するよう命令される。困った朱里は 菜々 (志田未来) と木綿子に相談するが、二人とも人ごとだ。ひょんなことから 仲野 (柳楽優弥) に背中をおされ、どうにか心に不満を伝えると、意外にも心は朱里の言葉を聞き入れ……。

そんな中、心を大江から引き離したい木綿子は、心と大江の関係が特別であると看護師たちに吹聴。さらには心にまでその事を伝え……。

大江は病院を去ってしまうのか?心は看護師長の座を奪われるのか?


↑このページの一番上へ