ファンメッセージ

ファンメッセージへの投稿は終了させていただきました。
たくさんの投稿ありがとうございました。
なお、番組サイトおよびファンメッセージの閲覧は継続して可能です。

Page No

#7 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | *104* | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128

感動です。

咲人が昔の咲ちゃんにじゃんけんで負けて、君の勝ちだ!の山下君の笑顔に、私ほ完全に負けました。

咲人の頭脳で咲ちゃんの心で生きるのだと

最後まで、泣かされんだろーな

ひろみ (30)女性 2015.6.6 (Sat) 07:59

圧倒

野島ワールド炸裂の回でしたね。
咲人は神にまで昇ってしまった。
非現実的な容姿の山下くんならではのシーンでした。
咲ちゃんの笑顔と咲人の哀しい笑みの差がすごい。
予告で小久保が咲ちゃんの対等の友だちはいませんかーって叫んでましたね。
最終回、涙腺崩壊覚悟して心して観ます!

なっつん (31)女性 2015.6.6 (Sat) 07:52

9話

竹部社長の独白が凄くて、心に刺さりました。
竹部社長はやさぐれて、すぐに切れる側だった。そこに愛で別の方向を指し示してくれたのが、久人パパ。
蜂須賀教授もキレやすい輩によって息子を亡くしてしまい、そんな世界じゃない平和な世界をつくるためにALGを開発した。
でも、信じるところが違っていた。
教授は知性こそが素晴らしいと。
久人パパは、咲人の言っていた「魂」を信じて、無償の愛を差し出した。
その愛を竹部社長はしっかり受け止め、今度は愛の種を蒔く側になった。
そして、久人パパの無償の愛は、咲人に受け継がれ、持ってるもの全てを差し出してしまうような子になった。打算などなく。
まるで、「太陽と北風」のよう。
咲人の「全てはつながっている。偶然などない」のシーンは神懸かっていると感じられるほどです。
9話、本当に衝撃的で心が揺さぶられました。
きっとまた、メッセージ送ってしまうと思います。
素晴らしいドラマを本当にありがとうございます。。

p-hyara女性 2015.6.6 (Sat) 07:46

出来るなら

来週は最終回なのですね。
早く見届けたい思いと、終わってしまう寂しさで交互しています。

結末。
咲人の知能が退行して、元の咲人に戻ってしまったとしても、遥香は彼を受け入れて愛し続けて欲しい。
本質的な部分は昔も今も変わっておらず、彼は優しさで溢れているから。

ドリームフラワーに戻って、対等の友達に囲まれて、幸せに過ごして欲しいなと思います。

でも、野島さん脚本だから、何か想定外な事が待ってるのかなぁ。
どうなるにせよ、きちんと最終回心して観たいと思います!

みちみち女性 2015.6.6 (Sat) 06:55

咲人の選択

咲人は、莉央の事がなくて、ずっとその事だけに専念してても改良薬が見つからなかったんだろうか。
目の前で苦しんでいる人がいれば自分の事を後にしても助けてしまう。それが咲人。でも、その事を、わかってくれている人がいるんだろうか。特に莉央の父親はどう感じるんだろうか。みんなそれぞれの道を一生懸命歩いているし、責められない。でも、すっきりしない。
例えば、社長さんについても、人には親切にとは思うけど、自分を犠牲にしてまで尽くそうとは思わないはず。自分の家族が、咲人みたいな選択をしたら、間違いなく止めると思う。
特に莉央の父親の咲人に対する心を見ちゃうと、咲人は素晴らしいけど、周りの人にその真心が通じているのかなと感じた。

さっちゃん (41)女性 2015.6.6 (Sat) 06:51

胸が苦しくて…

9話、あっという間の1時間でした…。そして、来週の予告を観て、もう胸が苦しくて悲しくて涙が溢れ出て止まりませんでした。咲人が苦しそうに泣きながら力を振り絞って手紙を書いているシーン、いったいどうなるのでしょうか…。友だちのことを最優先にした強く優しい咲人にもどうか未来を…

ともちゃん (37)女性 2015.6.6 (Sat) 06:38

切なすぎます

「偶然など一つもない。全ては繋がっている。もはや畏れはない。僕も、私も救われるのだから…。アルジャーノン、対等のともだち。」

切なくて切なくて心が痛い。

自分の選ぶべき道を悟った咲人が、自分の行く末を知ってしまった咲人が美しい。

大切なものを守ることが咲人にとって生きる意味であり、パパから教えてもらった愛なのですね。
大切なもの、家族、友達、そして笑顔。
パパからの愛は竹部社長へ、そして咲人へと繋がっていたのですね。
咲ちゃんの愛もまた、咲人に届きましたね。

山下智久さん、すごいです。
白鳥咲人が山下さんでよかった。
切なくて哀しくて美しい。なんとかしてあげたい。
山下さんの咲人への思いが、心に伝わります。

こんなに心に響く作品をありがとうございます。

最終回が待ち遠しくて、でも終わるのがとてもとてもさみしいです。

咲人くんがんばれ女性 2015.6.6 (Sat) 06:06

美しさに涙する

画面の咲ちゃんを見つめながら、ふっと唇に笑みが浮かび、
目元が微かに細められる
山下智久さんの神聖ともいうべき美貌に、気がつくと涙が溢れていました
この感動は、絵画や音楽に触れた時のような感覚で…びっくりです

森の中で両手を広げ、なにか宇宙に流れる真理を感じたようなうな咲ちゃんの姿が神々しい。

感動の余り言葉が出てきません・゜・(つД`)・゜・
又来ます。

こんな素晴らしい瞬間を切り取り絵にして下さったスタッフ、キャストの皆さんに感謝です。
ありがとう!

セフィ女性 2015.6.6 (Sat) 04:57

涙が溢れて・・・

眠れなくて、またこの場所に戻ってきてしまいました。
手紙を書くシーンの「咲人へ、遥香に会わないで。愛しているから」
という言葉が悲し過ぎて、もうダメです。
でも、咲人は決して独りにはならないラストになると。そして、
何かが残されるというメッセージを心の支えに長い1週間を過ごし
たいと思います。
もしかしたら、2人の愛の結晶が・・・そんな思いが、今ふとよぎり
ましたが、あれこれ考えず、静かな気持ちで最終回を迎えたいです。

non女性 2015.6.6 (Sat) 03:25

吉田監督

吉田監督のインタビューを読みました。
ものすごく読み応えのある素晴らしい言葉。
すごいですね。
私もこんなに凝りに凝った作品にはめったに出会えないと思いながら、ずっと観ておりました。
一つの芸術のような本当に素晴らしい作品。
野島さんの集大成とまで言わせたこのドラマを、この世に残してくれたことに、感謝の気持ちでいっぱいです。

アルジャーノンの友 (36)男性 2015.6.6 (Sat) 03:04
  • 新しい投稿へ
  • 過去の投稿へ

Page No

#71 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | *104* | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128

PAGE TOP