ファンメッセージ

ファンメッセージへの投稿は終了させていただきました。
たくさんの投稿ありがとうございました。
なお、番組サイトおよびファンメッセージの閲覧は継続して可能です。

Page No

#7 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | *9* | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128

咲人、ありがとう。

最終回、よかったです。みんなが未来につながる終わり方で、咲ちゃんの笑顔で終わって、本当に感動しました。
私の年になっても、教わることが、たくさんあるドラマでした。この先、何回も見るドラマになりました。ドラマ中のどの人にも、共感でき、どの出演者もすばらしかったです。
山下智久くんの代表作の中になるドラマだと思いました。これからも楽しみです。
うまく、言えませんが本当に感動しています。
お疲れ様でした。ありがとうございました。

のりのり (50)女性 2015.6.14 (Sun) 20:28

綺麗な花束をありがとう (山P大好き)

何もかも全てが美しい物語でした。

綺麗な花束をいただきました。

ありがとうございます。

私も、優しい種を蒔ける人でありたい。

辛い時は心の中でそっと唱えます。

あいきょでしょ・・・・と

全てのスタッフ、キャスト、関わった皆様

万感の想いを胸にありがとうございました。


山Pあなたを知って17年。好きになって10年経ちました。今はもっと大好きです。

そら豆 (49)女性 2015.6.14 (Sun) 20:17

素敵な花束をありがとう

とても感動に包まれた10週間でした。
こんなに、次の回が楽しみでそれまで放送された回を何回も見返して、そのたびに違う感動をもらったドラマは、本当に久しぶりです。
最終回は、原作とは違った終わり方でしたが、野島アルジャーノンの終わり方は心に優しさが残って、「アルジャーノンへの花束」も悲しいものではなく、とても前向きなもので、後味の良いフィナーレでした。
たとえ、視聴率が悪くてもその数字には表れない多くの感動を与えてもらった10週間でした。
スタッフ、キャストのみなさん、本当にあたたかい素敵な花束をありがとうございました。
DVDが発売される11月まで、録画した咲人をじっくり見て楽しみ、いろいろなメッセージを見つけてみたいと思います。

arigatou女性 2015.6.14 (Sun) 19:58

震えています

毎回、こんなに心の震えが止まらないドラマは初めてでした。すぐに何度も繰り返して見たくなるドラマも初めてでした。

これまで、見過ごして生きてきてしまったものを取り戻さなければと気付かされたから。まだ、間に合うならと。

感謝です。この心の震えは、私の鼓動とともありつづけるでしょう。
丸ごと愛すること、愛されることの本当の意味を解らせてくれた…繰り返し繰り返し何度も何度も見てしまうドラマ…
感動が溢れて止みません。

ありがとうございました。

ぱる (57)女性 2015.6.14 (Sun) 19:48

今世紀最初の名作をありがとう

アルジャーノンのドラマといえば、私にはフジ版の印象がありましたので、あまり期待せずに興味本位で観始めたというのが正直なところです。

が、一話が終わるころには世界観の美しさに引きこまれていて、二話目も観る事にし、毎回なにか作業をしながら観始めるのですが、気づいたら手を止めて画面にくぎ付けになってる自分がいました。

出演者のみなさまの「心から」の演技が伝わってきて、画面から様々な心があふれ出ているようでした。美しすぎです。映像や音楽も含めて、この作品に関わられた皆様に感謝いたします。
(山下さん、栗山さん、窪田さん、工藤さん、石丸さん、全員ファンになってしまいました^v^)

咲人は、知性を獲得し、また失っていくのですが、これは私たち誰もが当てはまることだと思います。知性を得た期間が長いか短いかの違いだけで、誰もが咲人です。

私たちも、何もできない幼少期から、自分で知恵を付け、学び、そして衰えて行き、誰かの手助けを必要としながら亡くなってゆく。

その間に何ができるのか?

咲人より長い期間を与えられた私たちに出来ることは?

深く考えさせられます。


私たちの世界が、愛という名の花であふれた世界になりますように。

愛は花、君はその種(The Roseより)


一人でも多くの人に観てもらいたい秀作です。

私も咲人 (29)女性 2015.6.14 (Sun) 19:44

咲ちゃんと再会できますように

バラエティーよりドラマが好きで、沢山の作品を見てきました。でも近年は、刺激的な内容が気になって見続けたものの実は面白く感じていなかったり、見ている時は面白いと思っていても終わってみると何も心に残っていなかったり…。感動できる作品、心から楽しめる作品が少なく、ずっと物足りなく思っていました。

そんな時に出会った『アルジャーノンに花束を』。初回から濃密な物語と咲人の魅力に引き込まれました。その魅力は回を重ねる度により強くなり、見始めていた他のドラマも年始から見ていた大河ドラマも、みんな見るのを止めてしまいました。『アルジャーノンに花束を』だけを見ていたかったのです。

主演の山下くんの、咲人の知能の向上と情緒の成長、その過程での心の移り変わりを、繊細に丁寧に表現した演技が素晴らしかったです。瞳や表情そして姿全体から、咲人の喜び・悲しみ・不安・憤り・恐怖…様々な感情や葛藤がひしひしと伝わってきて、見ていて心が揺さぶられました。また幼児の知能の頃の可愛らしさ、思春期の少年らしい清々しさ、超知能となっての神々しさを見事に表現できたのは、山下くんだからこそだと思います。

『アルジャーノンに花束を』。ずっとずっと見続けていたい、忘れたくない作品です。今日もこれから拝見させて頂きます。スタッフ&キャストの皆さん、素晴らしい作品をありがとうございました。いつかまた、この素敵な物語の続きが見られますように、咲ちゃんと再会できますように。

はな (48)女性 2015.6.14 (Sun) 19:37

アルジャーノンに花束を!

すてきなドラマてでした。ありがとうございました。最初は、山Pのかわいい咲ちゃんが、好きになり、ロボットのようになった咲人に、がっかりして。最後は、超知能の咲人の深い愛に感動でした。まわりのみんなを最後まで思いやり、蜂須賀先生のことも愛で守ってくれた!涙がとまりませんでした。そして、はるかとは、離れることになったけど、友だちを信じた。そして、咲ちゃんにもどったけど。またおりこうになりたいと願う。深いですね。ほんと、今の世の中もっと愛にあふれることができたら。と願います。まずは、身近なところからですね。

みのりまま女性 2015.6.14 (Sun) 19:29

心の旅

「しんぱいしないで あるじあのんのおはかで たいとうのともだちを まって」咲人(私)から咲人(僕)への手紙の最後。咲人(僕)は咲人(私)が超知能を持っていたこと、だから、よく理解できなくともその指示に従えば大丈夫なことをわかっていて、安心して眠っていたんですね。咲人(私)が苦悩の末に、自分の中に「私」と「僕」を共存させることができたから、「私」が消えてしまっても、咲人(僕)はときおり、「私」のような視線を垣間見せたり、「私」のような呼び方で「アルジャーノン」とつぶやく。消えたように見えても、見えないどこかにしっかりと「私」の記憶が根をおろしているように感じます。
だから、遥香と偶然会ってしまった時、咲人(僕)は手紙を見直し、必死にわからないふりをした。でも、遥香の泣き声に戻されて、イヤリングを返した。すべて、ここから始まったのだから、ここで終わる。「はるかにあわないで あいしてるから」咲人(私)が変わってしまった姿を見られたくないという思いを尊重したのだと。
終わってしまったのに、繰り返し思いが物語に帰ってくる。不思議な、魅力的なドラマでした。
この上なく素敵な心の旅を通して、「私」を知らなかったころの咲人(僕)とも異なる、新たな咲人(僕)になったのだろうと思います。「あるじあのん」とつぶやき、時に「アルジャーノン」とつぶやきながらいまも生きている。そんな気がします。
TBSさん、関係者の皆様、白鳥咲人に山下智久さんをキャスティングしていただき、本当にありがとうございました。そして、丁寧なドラマづくり、ありがとうございました。
そして、山下智久さん、あなたはいつも期待以上のものを見せてくれますね。もしかしたら、一生、白鳥咲人を忘れられないかもしれません。山下さんの演じた咲人は、いきいきと私の中に存在しています。どうぞ、また素敵な心の旅に連れて行ってください。待っています。

hako女性 2015.6.14 (Sun) 19:03

今日も(^_^)

今日もまた一日中観てました。(*´艸`)
最終回の後 1話から見返して土日で2周終わりました(笑)

観るたびに涙の量が増えてきます。もう台詞も覚えてるくらい観てこの先どうなるかもわかっているのにやっぱり涙がでるんです。

撮影中 何年分も泣いたと言っていた山下くん以上に私も泣いてます。

でも最後のたいとうのともだちと一緒にいる咲ちゃんの笑顔で清々しい気持ちになって、また最初から観よう!ってリピートが止まりません。(^_^)

こんなに何度観ても感動する素敵なドラマを創って下さって本当にありがとうございました!
チームアルジャーノン最高です!!
山下くんはじめキャストのみなさん最高です!

おつかれさまでした。ありがとう♡

まろん女性 2015.6.14 (Sun) 19:00

原作を明日買いに行きます。

本当に素晴らしい作品でした。
10年に1つの名作と言っても過言ではないと思います。
切なく悲しい物語でしたが、それを包み込む美しさがあったドラマだと思います。

天才の咲人が自分を犠牲にしてまで誰かの為に…と決断していく場面はただただ号泣でした。
そうさせたのは無知の咲人にほかならないのかもしれません。
路上で泣いてるハルカにイヤリングをあげたのは、退行して愛していた事は忘れても、ハルカの事は覚えていたのですね、きっと。

アルジャーノンのお墓に咲いた青い薔薇。
ALGによって作られた2つの存在をただ悲しいだけではなかったと、意味があったと訴えてくるような深い青の色が印象的でした。

アルジャーノンに花束を…
ドラマの世界から抜けだせなくて思わずコメントしてしまいました。
この作品に関わってこられた全ての方々にありがとうを伝えたいです。

rose (39)女性 2015.6.14 (Sun) 18:48
  • 新しい投稿へ
  • 過去の投稿へ

Page No

#71 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | *9* | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128

PAGE TOP