ファンメッセージ

ファンメッセージへの投稿は終了させていただきました。
たくさんの投稿ありがとうございました。
なお、番組サイトおよびファンメッセージの閲覧は継続して可能です。

Page No

#7 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | *102* | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128

大切なもの

8話ですべて投げ打ち、やっと大切なものを手にいれた咲人くんがその大切な「はるかの他は何もいらない」どまで言っていた。
そのはるかを泣かせると分かっても、お父さん譲りの『根っこから優しい』咲人らしい選択をする。

多分それは、選択では無く、ましてや咲人は自分で『存在意義』と言ってはいるが、そんな理性的な判断では無く、きっと、本能なのでしょう。

柳川くんに『じゃあ、お金くれる?』と言わて、即座に財布からお金を差し出していた咲人くんと根っこはおなじ。だから、このドラマは感動する。
最初、1回みて、9話で急に聖人君子になってしまったと勘違いして、感情移入出来なかったけど、2回目再生してみたら、感動して、涙があふれた。

咲人くんは悲しいほど根っこから、優しい。

はるかさん、『元に戻ってしまう』ではなく、『危険な兆候』って、知っているよね。そのことを認めたくないから、『元に戻ってしまう』と言ったんだと思います。

先ほど、9話は理解不能とファンメッセージに書かせて頂きましたが、、、今、少し理解ができ、涙があふれてきました。

感動のドラマをありがとうございました。

やまおんな女性 2015.6.6 (Sat) 12:23

『醜さ』も必要…

咲人の精神世界は、神の領域
彼の優しさ、正しさは、完璧過ぎて
もう、人としてはあり得ない…
ある意味、普通の人としては
到底、生きてはいけない
そんな場所に、足を踏み入れてしまったような…

悲しいけど、人間が生きて行く為には
『美しさ』と『醜さ』どちらも必要。
誰しもが必ず持たなければ、現実社会では
生きていけない。
だから咲人はもう『美しさ』しかない彼だけの世界へ行くしかなかったのかも…
「仕方がない」咲人の言葉を思い出す。
前が見えなくなるほど辛いけど、仕方がない。
出来れば、彼がこれから辿り着く『どこか』が
暖かい場所であることを心から願ってしまう。

そして
私は、これからも日々繰り返される『美しさ』と『醜さ』の問いに、咲人に少しでも近付ける答えを探していこうと心から思った。

こんなに感動して、真剣に考え、言葉にしたのは、何年ぶりだろう。
ちょっと恥ずかしいけど、このドラマが素晴らし過ぎるから、仕方がない。かっ。

…でも、やっぱり最終回…予告を観ただけで
涙が止まらない…
来週、死ぬほど泣く覚悟で観なければ!

ブキッチョ☆ま〜しょ (24)女性 2015.6.6 (Sat) 12:09

言葉を超えて伝わる想い

「咲人・・。」
「桧山くん・・。」
「さくっ・・。」
「・・柳川くん・・。」
それだけで分かり合えた3人。
言葉はいらなかった。

何度も言葉で確かめたり
説明したり言い訳したりが必要だった遥香とは対照的だった。

黄色のマフラー 2015.6.6 (Sat) 11:58

「最先端科学」と「魂」

8話で右脳を休ませるために二人が研究室でしていた雑談。咲人がふと口にした「魂」という言葉は9話につながっていたように感じました。

小久保君に怖くないのかと聞かれたときの咲人の回答。人間としての存在を超えていましたよね。そこはすでに肉体はなく潜在意識(魂)の世界。
咲人が太陽に両手を広げて立った時は、宇宙(神)からの祝福を受けアセンションする瞬間を見た気がしました。

「超最先端の脳科学」を題材に人間の心、精神の成長を追いながら、最後は「魂」にたどり着いたということでしょうか?

凄いです。
本当に広く深い見事なドラマだと思います。

10話は予告で泣いてしまいましたが、どんな完結を迎えるのかしっかり見届けたいと思います。

〜一言〜
最終話は拡大版でもなく通常放送のようで残念です。視聴率が上がらず、早い段階で結論を出されてしまったのでしょうか。
スポンサーさんにとって視聴率が重要なのはよくわかります。生で観なければ、CMはまず見ないでしょうから。ただ、じっくり観たい良いドラマほど録画率が高くなるのは仕方ないところでもあると思います。
作る側とスポンサー側がWINーWINの関係になるのはなかなか難しいのですね。

私はひつじ (50)女性 2015.6.6 (Sat) 11:49

それぞれの愛

咲人より はるかへ

側に居てくれてありがとう
世界で一番愛する女性は君だよ
僕の為に泣かないで
君のしてくれることは全て僕の為だと分かってる
僕には時間がない
せめて僕のいた証に何かを残したい それだけは分かって欲しい
はるか いつもいつも君を愛しているよ


咲人より アルジャーノンへ

僕の友達 アルジャーノン 君を亡くしたことはとても悲しいよ。
でも君が存在した事実を嘘にしたくないから僕は自分に出来ることをするよ
君がいたから新しい僕が生まれた
有難う アルジャーノン


ママより さくとへ

咲人 いつも心に咲人はいる
離れているからこそ気がかりで心配で・・・
編み上げる事の出来ない靴下は側に居なくても心にいつもいる咲人の為に・・・
そして自分の愚かさを忘れない為に一針 一針・・・
抱きしめたくても抱きしめられないママを許してね


山下君 素晴らしい感動を有難う。
可愛かった咲人
凛とした咲人
みんなみんな忘れない。
貴方の透明な美しさは会を追うごとに神々しく思えた。
素晴らしいドラマに出会えて良かったですね。
大きな花束を 咲人に そして山下君に・・・

JAKE (56)女性 2015.6.6 (Sat) 11:39

本当におもしろい!

回を重ねる毎に、ドラマの世界観に引き込まれています。

来週で最終回なのに、まだまだ続きをみたい感じです。

おもしろいドラマ=視聴率がいい

とは必ずしもならないのが、もどかしいです。

はるかぜ (35)女性 2015.6.6 (Sat) 11:33

神!!

樹海でのシーンは。。。
なんだか咲人が神様のようで、
あまりに美しくて息をのみました。


白鳥咲人(山P)が実在しているようで、
というか、山Pが白鳥咲人に乗り移っていて
ドラマなのに心を持っていかれて辛いです。

りりこ (31)女性 2015.6.6 (Sat) 11:31

新世紀の詩

この物語、最初からどこか、野島さんの名作「世紀末の詩」に似ていると感じていましたが(返す返すも他局でスミマセン)、吉田監督のインタビューで「野島作品の集大成」とあるのを見て、やっぱり、と納得しました。

過去のすべての作品が、どこかしらにバリエーションとして表れているのですね。
世紀末の詩の後で野島さんが、「いつか新世紀の詩を作りたい」とおっしゃっていたと思いますが、その後そのタイトルのドラマは作られませんでした。

けれど9話で、アルジャーノンを森に埋葬するシーンを見て、はっきりと感じました。
これはある意味野島さんの『新世紀の詩』なのだ、と。

愛を疑う知性と愛を信じる純粋さが手を取り合い、真実の愛を求めて旅する物語、象徴的に使われている「黄色」や「風船」、最後に主人公は、この世を超えた次元に到達するように見えること、音楽担当が千住明さんであること、などなど。

世紀末...の最終回で、教授の遺灰は山道を登ったところの森に埋められ、やがてそこに、咲くはずのない青いバラの花が咲きます。

埋葬の時、咲人が持ってきた種をアルジャーノンと一緒に埋めますね。
「咲くはずのない花が咲くようになった植物の種」
この種から咲く花は、きっと最終回で見ることができるのでしょう。
森のシーンはほんとうに美しかった。知と愛を統合した咲人は、この地上の次元を越えて宇宙とひとつになる...圧巻でした。

他にも、映像の過去の咲人と今の咲人がジャンケンをするところ…「君の勝ちだ」、
エンドロールで、幻影のパパの声は聞こえなかったけれど、口が「あいきょでしょ」の形に動いていたところなど、深く残る箇所満載です。

ハーバリスト女性 2015.6.6 (Sat) 11:12

涙が…

リアタイで娘と見てました。途中から涙が止まらず、予告編の時には色々考えてしまって。娘がどうなるんだろうと話しかけて来ても、答えられなかったです。号泣してしまいそうだったので。山ピーのドラマは全部見て、DVDでも5〜6回は見てますが、アルジャーノンは特別な感じがします。深いです。最終回を見た後は、自分の心はどうなってるんだろうと… 皆さんのメッセージを読みながら又泣いています。

じゅん女性 2015.6.6 (Sat) 11:10

アルジャーノンありがとう

第9話
切なくて、辛い回でした。

アルジャーノンが眠る場所に、きれいな花が たくさん咲きますように。

「アルジャーノンに花束を」
山下智久版のアルジャーノンに花束を に出会えて 本当に良かった。
素晴らしいドラマです。

9話で咲人くんが、パパの幻覚を見るシーンで
凄く鳥肌が立ちました。
幻覚のシーンで鳥肌がたったのは初めてで、自分で驚いてしまいたした。
最終回 しっかり受け止めます。
山下智久さん、そして キャストの皆さんの努力と愛が詰まった作品ですもの。

ねぇ、山ぴぃ(^_-)

青の景色♪ (30)女性 2015.6.6 (Sat) 10:32
  • 新しい投稿へ
  • 過去の投稿へ

Page No

#71 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | *102* | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128

PAGE TOP