ファンメッセージ

Page No : 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 7071*| 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107

※メッセージの投稿受付は終了いたしました。たくさんのメッセージありがとうございました。

頑張れ!日本

演技する方々、それぞれ真っ直ぐで、本当に感動します、。生きることを、もっと大事にしたいと思いました。

東北魂/ 女性 (39)  2013.3.17 (日) 13:46

毎週泣いてます!

やっさんの、不器用であったかすぎる優しい言葉に、いつも感動して、涙が止まりません!
こんなにも、大きくて深い愛に包まれて育ってきたあっくん!やっさんてやっぱりすごい!そして、いつも見守ってくれてるみんなの存在!
毎週見ながら、我が子が生まれてきてくれた日を思い出して、もっともっと愛して大事に育てよう!
と思います!いつも素敵な時間を、ありがとうございます!

あい/ 女性 (30)  2013.3.17 (日) 13:08

突然の終わり・・・?

予告からして不安で仕方なかったのですが、このサブタイトル、どう受け止めて良いのやら・・・。最終回を前にして、涙あり、笑いありの第9話でした。由美さんの不安な気持ち、とてもよくわかります。旭くん、ヤスさんの馬鹿を甘く見ていたのは旭くん自身でしたね。やはり事前に由美さんの事を包み隠さず正直に話してあげて欲しかったです。たとえそれでヤスさんに反対されてしまったとしても。今回、由美さんは頑張りましたね。あのヤスさんに真っ向勝負を挑むとは。私は兼業主婦なので、専業主婦に憧れがあります。もしも旦那に「仕事を辞めてくれ」と言われたら「ハイ、喜んで」とそそくさ辞めてしまうタイプなので、由美さんの仕事を続けたいという気持ちは今ひとつ理解できないのですが、このドラマでの由美さんは仕事に情熱を注げる男まさりな性格なのでしょう。そんな由美さんに惹かれた旭くんは、マザコンならぬファザコンという事に(笑)。それにしても照雲さんの大芝居は、長年のつき合いでヤスさんの性格を知り尽くしていたからこそ出来た、一世一代の大芝居でしたね。声を荒げた照雲さんは、いつもののほほんとした彼とは全く違って見えました。だからこそヤスさんの、本当に、本当に言いたい事が導き出せた。「似てるんだよこの子は・・・美佐子にそっくりなんだよ!」・・・泣けちゃうなあ〜。芝居だと気づいたあとの「なまぐさ〜!」の照れ隠しと、健介くんの笑顔に相好を崩すヤスさんはたまらなくチャーミングでした。とてもあたたかな気持ちになっていたのに、予告とサブタイトルから気になっていたラストシーンは、あまりにも衝撃的過ぎました。勿論、ヤスさんの無事を信じてはいますけど。毎週笑って泣いて楽しみに拝見していたこのドラマですが、今夜いよいよ最終回。昨日、王様のブランチで佐藤健くんが「とんびっていうタイトルの本当の意味がわかるんです」と仰っていましたね。その事を踏まえつつ、心して最終回を見届けさせて頂きます。

しまこ/ 女性 (50)  2013.3.17 (日) 12:44

最終話

芝居に熱い内野さん、素敵です!カッコイイです!大好きです!!

私もたえ子さんみたく、嫁ぎ先が厳しかったので、「俺の娘なんだよー!」って言ってもらえたらもっと頑張れた気がします。心打たれました!

麻生さんのたえ子さん、原作のイメージぴったりですね。自然な演技が心に染みて、何度も4話見返してます。
こんなに心底泣けるドラマは初めてです!

スタッフさん、キャストの皆さんに感謝です。
最終話は、また感動のシーンが盛り沢山だと期待してます。

りり〜/ 女性 (31)  2013.3.17 (日) 10:54

訂正 (陽向君&石丸Pさん)

先ほど、メッセージを送信させて頂きましたが、
平川さんと石丸さんのお名前を間違えて書いてしまったようでお詫び申し上げます。事務所の方が書かれたように石丸Pさんが陽向君ママに嬉しいお言葉をプレゼントされました。

本日放送の新聞の出演者のお名前の中に五十嵐陽向君のお名前がありました。

また1話の場面が再登場するのか、新たな演出があるのか楽しみです。

「とんび」とのお別れが近づいてきて淋しい日曜日になりそうです。

ホワイトオリオン/ 女性 (45)  2013.3.17 (日) 09:47

好きなドラマです☆

とんび大好き!!

Kis-My-Ft2玉森裕太&千賀健永★/ 女性 (28)  2013.3.17 (日) 09:34

最終回にふさわしい朝!

猫に起こされ朝4時に起床。
それから静かに家事をこなし、目覚めのコーヒーを飲みながら朝陽を拝みました。
今朝の北海道は冷え込んで、我が家の外の温度計では−11度。
だけど素晴らしいお天気の朝!
とんびが有終の美を飾るにふさわしい朝陽でした。

あと12時間で最終列車が発車します。
乗り遅れないよう、それまでに用事をすべて済ませてホームで待ってます。
出演者を始め制作陣、スタッフさん、そして私達視聴者も同じ列車に乗って、
その先に待ってる感動の旅に出掛けましょう。

どんな素晴らしい景色が広がってるのか。
どんなに心揺さ振られる感動が待っているのか。
終着駅までの一時間半の旅を楽しみに待ってます。

め〜にゃん/ 女性  2013.3.17 (日) 09:06

楽しみです!!

今日、最終話凄く楽しみにしてます。絶対見たいです!!

千賀健永&宮田俊哉&横尾渉LOVE★/ 女性 (28)  2013.3.17 (日) 08:50

陽向君と平川Pさん

今日でいよいよ大好きな「とんび」も最終回ですね。
陽向君の所属する事務所に公式ブログに、打ち上げに参加した陽向君の様子がでていますが、最初にアップされている写真は、大人になったアキラを演じる佐藤健さんの子供時代そっくりで、3歳のアキラに陽向君が選ばれたのがよくわかります。

平川Pさんから、陽向君ママにも嬉しいお言葉があったと書かれています(内容が気になりますね)

ロケ弁当も1つ全部完食するほど食欲旺盛な4歳の陽向君。

打ち上げでは、しっかりとご挨拶もできて、大好きな美味しいお料理が沢山食べる事ができてよかったですね。

昨年の撮影当時よりも背が伸びて、ますます可愛くなる陽向君。

昨日の関東限定のすごい顔の放送は観ることができませんでしたし、陽向君の事務所にもコメントをできる場所がないので、こちらのファンメッセージに書かせて頂きました。

そのお名前の通りに太陽のように明るく前だけを向いて健康で元気に成長してほしいと願います。

陽向君がタイトルを変えて楽しみにしている「憂鬱な日記」を私も毎日楽しみにしています。

最終回が終わると、「とんび燃え尽き症候群」になりそうですが、最後の放送までしっかりと見守りたいと思います。

ホワイトオリオン/ 女性 (45)  2013.3.17 (日) 08:43

同じ空の下

日付が変わってとうとう3月17日(日)を迎えてしまいました。寂しい気持ちを抱えつつ、ここで第7話の感想を書かせて頂きます。(何を今更・・・と思われるでしょうが、あの時は書き込めなかったものですから。再放送を放映して下さった事に、深く感謝しております。)旭くんのキャンパスライフが気になっていたものですから、この回はとても新鮮でした。「頑張る」と言って出て行った旭くんが、東京に馴染めなくて落ち込んでいただなんて。そして、アルバイト先の焼き鳥屋さんですでに由美さんと運命の出会いをしていたとは・・・!断られても諦めずに何度も通い続けて、結果的にはお店の親父さんに気に入られ、取材にこぎつけた由美さんの姿を見て、さぞかし励まされた事でしょう。そして自分の目標を見つけた旭くん。City Beatでのアルバイト中に怪我をしてしまい、入院している病院からヤスさんに電話している時の旭くんは、確実に成長していました。「許してもらうんじゃなくて認めさせなきゃいけない」という固い決意。「正月は帰れなくなったからごめんね」と言い切り、尚も文句を言うヤスさんの言葉をさえぎるように電話を切った旭くんもなかなかの頑固者です。しかし頑固さでははるかに上を行くヤスさん、旭くんの怪我が気になって仕方ないくせに、お見舞いにも行けず、意地を張っている姿は相変わらず子供っぽくて、失礼ながら可愛く思えてしまいました。素直に行けばいいのに、それが出来ないところがヤスさんなのですよね。大晦日、怪我をおしてスキー場で取材にかけ回る旭くんと、一人寂しく過ごしているヤスさん(ちょっと可哀想でした。)しかし、2人は時を同じくして年越しそば(片やラーメン、片やカップそばではありましたけど)を食べ、除夜の鐘を聴いている・・・離れてはいても、お互いを思いやる気持ちは同じ空の下で繋がっていましたね。旭くんからCity Beatが届いた時のヤスさんのあまりの喜びように、こちらもつられて嬉しくなってしまいました。

しまこ/ 女性 (50)  2013.3.17 (日) 01:21

Page No : 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 7071*| 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107