インタビュー

吉田里琴さん 村田志保役
岡本夏美さん 佐伯南役
町田佳代さん 堂島陽佳役

イメージ写真左から町田さん、吉田さん、岡本さん

それぞれ、ドラマが決まったときの感想を教えてください。

岡本:連続ドラマに出演させていただくことが初めてで、始まる前は緊張していたんですが、同時に現場がどんなものなのか興味もあり、クランクインするのが楽しみでした。

吉田:私は、監督の塚原あゆ子さんと以前に仕事をさせていただいたことがあって、また一緒にお仕事が出来るのがうれしかったです。

町田:原作の大ファンで、ドラマのお話をもらったときにすごくうれしかったです。また、ドラマの仕事もあまり経験がなかったので、撮影を楽しみたいなと思いました。

台本を読んだとき、どんなことを思いましたか?

岡本:いろんな事件が起きて、遠藤家、高橋家、小島家がどうなっていくんだろうと思いました。また、彩花と私たちが演じる3人も、仲良しグループだったのに、いじめがエスカレートしていくのに驚きました。

吉田:そうそう。彩花に対して志保たちの態度が変わっていく部分は、読んでいてハラハラしました。

町田:最初の頃は、4人で“みんなで同じ学校に行きたいね”っていう話をしていたのに、同じ学校になったとたん、無視をしだしたりして、ちょっと怖かったよね。

岡本:うん、怖かった。それと、彩花と慎司の関係もどうなるのか気になった。

吉田:でも実際に2人が知り合いだって言うことを隠されていたら、いじめはダメだけど、志保の怒る気持ちもちょっとはわかる気がしました。

町田:確かに。言ってよって思うもん。

岡本:ね〜。

吉田:友達なんだから、隠し事はして欲しくなかったですね。

杉咲花さんとの共演はどうですか?

イメージ

岡本:仲良くさせてもらっていて、本当に大好きです。

町田:しゃべり方も穏やかで、すごくやさしくて。

吉田:演技も上手で、“(お芝居中の)間の取り方とかこういう風にするんだ”って、すごく勉強になります。

岡本:経験がたくさんあるから、見ていて見習うところがいっぱいあるよね。

町田:表情とかすごいよね。志保がいじめている側なんだけど、逆に志保を守りたくなっちゃうというか(笑)

岡本:わかるわかる!

吉田:(笑)。

最後に、視聴者の方へメッセージをお願いいたします。

吉田:登場人物全員が何かを抱えていて、遠藤家や高橋家、小島家それぞれ家庭がどうなるのか、また彩花と、志保、南、陽佳の今後の関係もぜひご覧いただきたいです。

岡本:(吉田)里琴も言っていましたけど、3家族の家庭がどうなるのか、また事件との関係性が見どころだと思います。そして、志保の彩花へのいじめもエスカレートしていきますが、それに南と陽佳がついていくのか? そのあたりも注目ですね。

町田:回を追うごとにそれぞれの家族の関係性、事件が起こってからの1人ひとりの行動が少しずつ分かってきています。それがすべて明らかになったときに、どんな真相が明らかになるのかが一番のみどころだと思いますので、見ていただけたらうれしいです。

PAGETOP

公式Twitter

インタビュー

主題歌情報

原作紹介