あらすじ

2015年2時間スペシャル 後編

2015年2月23日放送

メイン写真

長子(藤田朋子)の娘・日向子(大谷玲凪)が家出した。「おかくら」を売って亡き大吉の遺産を5姉妹で等分するという結論を聞いて、店を継ぐつもりになっていた日向子が反発したのだ。「家を出て料理の修業をする」という置手紙を残した日向子の行方は、長子にも見当がつかなかった。父親の英作(植草克秀)はそのうち戻ってくるだろうと呑気だが、タキ(野村昭子)は日向子が相当の覚悟で出て行ったはずと反論した。タキの予想通り日向子はいつになっても帰らず、長子は警察に捜索願を出すと言い出す。
 一方、遺産を当てにする姉妹たちもそれぞれ動き出していた。眞(えなりかずき)貴子(清水由紀)夫婦が義父・道隆(武岡淳一)の介護が原因でうまくいっていないことを知った五月(泉ピン子)勇(角野卓造)が、大吉の残してくれた資金でその危機を乗り越えようと提案する。弥生(長山藍子)良(前田吟)は孫とその友人たちのために家庭教師に来てもらおうと計画。三女の文子(中田喜子)亨(三田村邦彦)はオフィスの拡大を考え、四女の葉子(野村真美)透(徳重聡)は遺産を元手に建築家として独立しようとしていた。

演出:清弘 誠