あらすじ

2012年2週連続スペシャル 後編

2012年9月24日放送

メイン写真

眞(えなりかずき)が幸楽で暮らし始めてから10日が経とうとしていた。それでも眞は貴子(清水由紀)と別居している理由を話そうとせず、勇(角野卓造)は本当に離婚するつもりだろうかと心配を隠せない。一方五月(泉ピン子)は、当人同士の問題だから勝手にすればいいと涼しい顔。
そんな時、眞の留守中に貴子が幸楽にやって来る。眞は貴子にもちょっと疲れたとだけ言い残してマンションを出て行ったのだという。貴子は自分の生活は身体の不自由な父・道隆(武岡淳一)の介護が中心で、眞としてはそれが面白くなかったのだろうと家出の理由を想像する。さらに眞は公認会計士としては見習いの身で、一人前の収入がないことも追い討ちをかけているかもしれないという。勇と五月に向かって眞の気持ちを確かめて欲しいと頼んで、貴子は幸楽を後にした。
 その頃当の眞は、職場の先輩の力矢(丹羽貞仁)から「代理プロポーズ」を頼まれていた。ずっと交際を続けている育美(寺島咲)という女性に直接自分の気持ちを伝えられないという力矢は、眞に「彼女の本心を聞いて欲しい」と依頼する。

演出:清弘 誠