あらすじ

2013年2時間スペシャル 後編

2013年6月3日放送

メイン写真

家事や育児に手を貸そうとしない透(徳重聡)に腹を立てた葉子(野村真美)が、双子を置いて家を出てしまった。男手ひとつで子どもの世話は無理だろうと五月(泉ピン子)たち姉妹は透に手伝いを申し出るが、透は仕事を休んで子育てに専念すると援護を辞退。
そんなとき、文子(中田喜子)が仕事場で倒れた。救急病院に運ばれた文子は心筋梗塞と診断され、緊急手術を受けることに。最初から付き添っていた元夫の亨(三田村邦彦)は甲斐甲斐しく看病し、片時も文子のそばを離れることはなかった。
葉子は相変わらず行方不明だし、文子も入院してしまい、さすがに五月の誕生祝いどころではなくなってきた。貴子(清水由紀)が自分のバイト先で計画していた誕生会を辞退するという五月。しかし、そんなことをしたら貴子が傷つくという愛(吉村涼)の反対を押し切って、五月は本人にその旨を告げる。その話を聞いた眞(えなりかずき)は、五月に何故貴子の好意を無にしたのかと詰め寄る。
貴子と五月、そして眞がうまくいっていないことを察した貴子の父・道隆(武岡淳一)は、自分がすべての原因だと断定し、これ以上迷惑はかけられないから介護付の施設に移り住むと言い出した。眞は、五月の言動が結果的に道隆を追い詰めたと言い張るが、これには勇(角野卓造)が黙っていなかった!

演出:清弘 誠