2015年1月期連続ドラマ毎週火曜よる10時

東王病院・入院中のお食事 (レシピ付き)

ホテルかと見まごう東王病院で提供される豪華な食事の数々。
フォアグラにフカヒレ…… こんなのナンセンス!ではありません。
こちらはすべて、Cookpad のおいしい健康チームが 『まっしろ』 のために考案した、豪華でおいしいのに、栄養バランスバッチリ!という究極のレシピを元に作られています!
名付けて “ホスピタリティーフード”!
病院食というイメージを覆すホスピタリティーフード!
このメニューを食べるために入院したくなってしまうかも !?

第2話より「牛の朴葉焼き御膳」

調理時の油は、ほぼ不使用!デザートまで付いて、全部食べても 600kcal 以下と、とてもヘルシー!季節を感じる食材や、日本の郷土料理を取り入れて、美味しさだけでなく、見た目や香りも楽しめる献立にしました。

★ かぶと蛤の炊き込みごはん
蕪がアクセントになった蛤ごはん。大きめの蕪が食べ応えを演出!
炊き込みごはんならではの、程よい香ばしさが美味しさを引き立てます。
★ 菜の花のすまし汁
早春が旬の菜の花は、季節感のある食材の1つ。
貧血予防に欠かせない葉酸やビタミンB12、免疫機能を高めるビタミンCが豊富です。
★ 朴葉焼き
飛騨地方でおなじみの朴葉焼き。朴葉の香りが味噌に移り、絶妙な味わいに。
香ばしさと合わせて、お肉や野菜の美味しさを引き立てます。
焼き用油不要で、200kcal 以下とヘルシー!
★ 菊花の白和え
蟹の旨味と長芋の歯ごたえがアクセントになった白和えです。
彩りの菊花は茹でて混ぜ込んでも OK!シャキシャキ感が楽しめます。
★ イチゴ葛餅
砂糖が控えめのイチゴ葛餅。
上品で作るのが難しいイメージの葛餅ですが、調理時間は5分ほど!
あっという間に作れる和スイーツです。

レシピ紹介 〜かぶと蛤の炊き込みごはん〜

栄養価 (1人分)

エネルギー268kcalたんぱく質6.2g
脂質0.8g炭水化物56.4g
コレステロール6mg食塩相当量0.7g
食物繊維0.9gカリウム209mg
カルシウム57mgマグネシウム42mg
リン100mg1.3mg
亜鉛1.5mgビタミンA14μg
ビタミンE0.4mgビタミンB10.09mg
ビタミンB20.07mgビタミンB60.13mg
ビタミンB127.1μg葉酸30μg
ビタミンC8mgビタミンD0.0μg

▼もっと見る

煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

材料 (2人分)使用量買物用
精白米140.0 g1合 (140 g)
かぶ40.0 g1/2個 (44 g)
かぶの葉10.0 g14 g
はまぐり90.0 g6個 (230 g)
はまぐり出汁とり用の水130.0 ml130 g
昆布2.0 g2.0 g
醤油約小さじ1/4 (2.0 g)2.0 g
みりん約小さじ1/4 (2.0 g)2.0 g
木の芽2.0 g2.0 g
炊き用水180.0 ml180 g
使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内蔵を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例:あさり (殻付き) の場合 使用量 40g  買物用 100g

手順

  1. かぶを一口大にカットする。(小ぶり8〜6等分) かぶの葉はさっと湯通しして、1cm にカットする
  2. 鍋に出しとり用の水、昆布、はまぐりを入れて、10分ほど、沸くような弱火で火を通します
  3. アクが出てきたらすくい取りって、はまぐりの口が開いたものから順にざるに引き上げる
  4. はまぐりのだしが出た (1) のスープに、醤油とみりんを加えて、1人当たり 90g になるように水を足し、かぶを加えて炊く
  5. (4) が炊けたらかぶの葉を混ぜ込み、木の芽を飾る

本編に登場した料理のレシピに関してはクックパッドでもご覧いただけます。
くわしくは 「 クックパッド おいしい健康 まっしろ 」 で検索してください。

『まっしろ』 の公式レシピ本が KADOKAWA より発売予定!
公式サイトには掲載されていない料理のレシピも掲載された充実の一冊です。
ぜひご期待ください。


↑このページの一番上へ