レポート

2018.5.21

風と共にメグリン現る!

写真

写真

これまで雑誌の撮影現場やコンビニのポスター、等身大抱き枕などで単独登場していたメグリンが、ついに音や晴たちと絡む展開に・・・。
演じている飯豊まりえさんが「台風のような女の子」と話していましたが、前回第5話、まさに風と共に英徳に現れたメグリン。その撮影舞台裏をちょこっとご紹介!

写真

一般生徒との境界線のようなC5専用サロンへの階段を、何の躊躇もなく軽やかに上っていったメグリン。晴をタジタジにさせるお芝居を、監督を中心に丁寧に作り込んでいきました。
愛莉役の今田さんが、テスト撮影段階から「この女に地獄の苦しみ与えていい?」のセリフにドスを効かせると、飯豊さんをはじめ皆さん思わず「コワッ」(笑)。異質感たっぷりのメグリンキャラとの共演を、全員で真剣に楽しんでいました。

写真

こちらはメグリン登場直前、晴の妄想シーンで使われたバラの花束。ずっしりと重い、もちろんホンモノです。今がちょうど見頃のバラ、とってもきれいでした。

写真

そして、次回6話(5月22日)でついにメグリンが英徳に転入してきます! 2次元の恋しか知らない女の子がリアルな恋を知ったらどうなる? 晴の反応は? 彼女の転入はドラマ後半につながる大きな転機。
「今まで一人違う制服でしたが、やっと仲間に入れた感じがしました」と飯豊さん。次回は英徳の制服に身を包んだ転校生メグリン、大注目です☆

Twitter Instagram LINE
※外部サイトへ移動します

Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.

TOPへ