レポート

2018.4.17

第1話の舞台裏・パーティー

ついに『花のち晴れ』が始まりました!第1話、楽しんでいただけましたか? 感想をぜひメッセージに送ってくださいね♪
その1話の中から、セレブ感漂っていた神楽木家のガーデンパーティーと江戸川家のティータイムの撮影舞台裏をお届けします!

写真

いきなりですが、です!晴の家のガーデンパーティーで、音ちゃんが晴を殴ったあのローストビーフは、プロのシェフが6時間かけて焼いたホンモノ。杉咲さんが「とても重くて、持ちながらセリフを言うのが大変でした」と語っていましたが、ホントに大きくて重そうでした!

写真

晴のまさかの妄想シーンは、撮影現場も盛り上がりました。石井監督が自ら突然「♪あなたは私の王子様〜」と歌いながらクルクル回って乙女チックに見本を見せると、杉咲さんもすぐにキレイな高音ボイスを響かせて、思い切りよくミュージカル調にお芝居。みんな圧倒されつつ、笑いに包まれました^^

写真

音の頼れる先輩・紺野さん役の木南さん。リハーサルから愛しそうに白馬の鼻をなでなでしてました。
この日の深夜に撮影されたのが、晴のタキシードにお料理をぶちまけたシーン。撮り直しができないだけに、監督は本番前に転び方やぶちまけ方、位置などを木南さんに細かく指示。とても緊張感のある撮影でしたが、見事一発OK。「パーフェクトだね」の監督の声と共に、スタッフから拍手が起こりました。さすが頼れる紺野さんです!

写真

このガーデンパーティーは世界8カ国のお料理ブースがあって、日本はうなぎ(なんと1串3,000円!)とか、スペインは50人前のパエリアとか、超豪華な料理が並んでいました。
撮影の合間、平野くんはそんなブースを1つずつ熱心に見て回っていました。そして、タイのブースで杉咲さんと木南さんと3人で、珍しいフルーツや海産物の名前の当てっこをして楽しんでいましたよ♪

写真

続いて、江戸川家がお金持ちだった頃の回想シーン。江戸川家と馳家が全員揃う唯一のシーンで、撮影は某ホテルのエグゼクティブフロアで行われました。音のお父さん役の反町隆史さんは「キャストとスタッフのチームワークが本当にいいですね。今後、家族がどうなっていくか、僕も楽しみにしてます!」と撮影後に語ってくださいました。

写真

上は撮影の合間に中川くんと菊池桃子さん、堀内敬子さんの3人が仲良く談笑していたオフショット。でも、ちょっとドラマの一コマのようでもあります。
実はこの日の撮影が始まってすぐに、菊池さんと堀内さんの母親同士の会話シーンがあって、その時に堀内さんが窓の外を見ながらアドリブで「あそこにカモメが」と言うと、菊池さんも「え、どこどこ?」と。それが本当に自然なやりとりで、その場が一気にリラックスモードに。そんな江戸川家の和やかティータイムの撮影でした。

1話の舞台裏の続きはまた後日。来週の2話もぜひ楽しみにご覧ください!

Twitter Instagram LINE
※外部サイトへ移動します

Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.

TOPへ