レポート

2018.5.15

一茶の華道ショー舞台裏

写真

第5話、楽しんでいただけましたか? メグリンの登場で、音と晴と天馬の三角関係がまさかの四角関係に…!? 今後の展開が気になるところですが、まずは5話の冒頭、成宮一茶のLOVEいっぱい華道ショーの舞台裏をお届けします!

写真

「華の宴with all my LOVE」の撮影は、早朝から夜遅くまで丸一日かけて行われました。LOVEの「O」の形に束ねた竹を、一茶が担いでステージに上がるまでを監督と入念に打合せ。
続いて、ステージ上で集中力を高めた一茶が、会場のお客様に「いくよ」と声をかけて、いよいよ生け花が始まります。

写真

その本番直前、監督から「一茶くん!男として皆さんを落としてください!」という熱い指示がマイクを通して飛びました。一茶がそれに応え、甘く低い声で「いくよ」と告げると、会場は割れんばかりの大歓声。あまりの熱気に、こちらもドラマ撮影を忘れて本当のイベント会場にいるような気分になってしまいました(笑)。

写真

竹も枝ものの花も重くて、かつ生ける姿をきれいに見せなければいけないショーはかなり大変。でも、専門家の丁寧なご指導のもと、素敵なシーンになったのではないでしょうか。そして、普段とはちょっと違う一茶をご覧いただけたと思います!

写真

撮影の合間、2階席にいる晴や杉丸が会場の皆さんに手を振ったり、メグリンが一茶に声をかけたり。終始、和やかで一体感に包まれた現場でした。
会場にはこんなパンフも置かれていて、かなり本格的なショーシーンでした。

写真

エキストラの皆さま、長い時間ご協力ありがとうございました。
後日、鈴木くんも「皆さんのあの盛り上がりで、僕もテンション上がりました」と感激していました^^

Twitter Instagram LINE
※外部サイトへ移動します

Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.

TOPへ