レポート

2018.4.20

第1話の舞台裏・英徳学園ほか

第1話の舞台裏part2+次回の見どころです!

写真

新しくなった英徳学園の食堂、いかがでしたか?一見ホテルかどこかで撮影しているようですが、実はスタジオセットです!TBS緑山スタジオの一番大きな部屋に、奥行きと高さを限界までめいっぱい使ってセットを組んでいます。
あまりに広くて、監督はマイクを使ってリハーサルで指示出しをしていました。広さもさることながら、天井までの凝った作り込みやナチュラルな陽射しの感じなど、まさに職人技の結集です!

写真

英徳学園の正門前で、晴が桃乃園学院のパンフレットを地面に叩きつけるシーンがありましたね。このパンフレット、天馬の顔写真は表紙だけなのですが、最初に叩きつけた時は5冊中1冊しか表が出なくて、「1天馬じゃ寂しいから」と撮り直しに。
助監督の「3天馬はほしいかな」の言葉に、気合を入れ直して2度目のトライ。すると、なんと5冊全部が表になって、いきなり全天馬達成(上の写真)! カメラに映っていないところで小さくガッツポーズ&誰よりも早くパンフを拾い集めて汚れをはらっていた平野くんなのでした^^

写真

神楽木家が家族で食卓を囲んでいた朝食シーン。でも、晴の席からお父さんを見ると、こんなに遠い…。撮影前、滝藤さんと平野くんは「平野くーん、遠いねぇ。俺の声聞こえる?けっこう声はってるんだけど」「はい!僕もはってまーす!」と、役とは180度違う仲のいい会話が交わされていました。
そして、食事の途中で両親が仕事に行ってしまい、一人ポツンと残されたシーン。平野くんは「ほんとに切なくなっちゃいました。静まり返った中で、晴の気持ちがストレートに僕の中に入ってきました」としみじみ。テーブルの距離が両親との心の距離を表しているかのようですね。

写真

馳家のシーンの撮影時、休憩中にふと聞こえてきたピアノの音色。見ると、中川くんが「ねこふんじゃった」を両手で見事に弾いていました。「ピアノがあったので、きっと天馬は弾けるんだろうなと思って僕も触っちゃいました」とのこと。楽器がお好きだそうで、しばらく楽しそうに奏でていました^^

写真

こちらは次回第2話の撮影合間の一コマ。海斗と一茶と杉丸が着ているのは・・・桃乃園学院の制服!? 次回は英徳学園最強のライバル・桃乃園学院がどんな学校なのかが明らかになります!

写真

写真

ちょっと夢のような桃乃園です(^^♪

Twitter Instagram LINE
※外部サイトへ移動します

Copyright© 1995-2018, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.

TOPへ