現場レポート:テッペン!水ドラ!!『コック警部の晩餐会』/毎週水曜 深夜0時10分〜0時40分 放送

現場レポート

【9】2016.10.30 Sun.
みなさんこんにちは!
七日に一度やってきます日曜日、曇り空の広がる東京エリアですが、本日のチームコック警部は、撮影がお休みなところ各所スタンバイとなっております。
ちなみに、なぜ日曜日が休みなのか、その起源はキリスト教にあるということは何となく知られているところかと思われますが、日本で日曜日が休みとなったのは明治時代の欧化政策に伴い、1876(明治9)年に官公庁で土曜半休・日曜休日制が実施されたのが始まり。それまでは、31日を除く1と6の付く日を休日としていたところ、欧米との交易が盛んになる中、休日も合わせた方が都合が良いということになったようです。明治以前、江戸時代の商売人や職人は毎月1日、15日、28日を休日とすることが一般的だったそうで、現代のように日曜日や祝日といったものはなかったそうですよ。
兎にも角にも、せっかくの日曜日、のんびりお過ごしいただく際のお茶請けにでも……ということで、ポチポチとキーボードを打っております番組サイト担当nobu-c、今回の現場レポでは、ロケでお邪魔しているお店を紹介させていただこうかと思いまして、まずは、

そう、西銘駿さんが演じる田部シェフのお店「天空」での撮影風景ですが、こちらの撮影が行われているのが、JR八王子駅から徒歩5分ほどのところにある「Kitchen Barでん」という居酒屋さんです。イタリアンから和洋中などなど、バラエティーに富んだ美味しいお料理とドリンクで人気のお店です。撮影中「あれ、お店が変わっちゃったのかと思って心配しちゃった」と、ご常連の方から声がかかるほど人気のお店ですので、八王子へお越しの際にはぜひいらしてくださいませませ♪
そしてお次は、石橋蓮司さん演じた頑固おやじのラーメン屋さんの撮影が行われたところをご紹介。

こちらは、横浜市都筑区にある「白河中華そば」というラーメン屋さんです。横浜市営地下鉄ブルーライン「仲町台駅」から徒歩13分とアクセスは少々かかりますが、某グルメサイトでも高ポイントを獲得している人気店なんです。食べ飽きない鶏ガラの醤油スープに自家製の手打ち麺は、ぜひ味わっていただきたい逸品ですよ♪
そんな隠れた名店での撮影の様子が、


番組の料理指導を担当する宮崎さん&スタッフが熱々のラーメンを供するために奮闘していました。
そんな店内を見回すと、

撮影のために飾られた張り紙が。
「最初は必ずスープから」「私語禁止」などなど、石橋さん演じる頑固おやじのこだわりが伺える飾り込みですが、柄本さん演じる古久警部にたしなめられて改心したのか、

第2話では、ずいぶんと軟化した張り紙に変わっていましたw
第2話をご覧になって気が付きましたか?
様々なところに遊び心が散りばめられているので、各話をご覧いただき探してみるのもまた一興♪
して、頑固おやじvs古久警部の裏側では、にこやかに談笑する石橋さん&柄本さんの姿がありました。

共演経験があるお二人なので、撮影の合間はいろんなお話で盛り上がってらっしゃいました。
と、そんな石橋さん、

麺の湯切りをする際に、腕を振りすぎてザルから麺がこぼれちゃっています。
「ほら、ラーメン屋のドキュメント番組とか観ると、腕を大きく振っているじゃん。それを真似したんだけどなぁ」
と、照れ笑いの石橋さんですw
さてさて、この度の現場レポはこのあたりでおしまいおしまい。
ということで、来る11月2日の第3話もぜひぜひお楽しみにー♪
o(^^o) (o^^o) (o^^)o

- ARCHIVE -


- MENU -

Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.