現場レポート:テッペン!水ドラ!!『コック警部の晩餐会』/毎週水曜 深夜0時10分〜0時40分 放送

現場レポート

【11】2016.11.6 Sun.
みなさんこんにちは!
気持ちの良い青空の広がった週末、いかがお過ごしでしょうか?
こちらチームコック警部、先日の金曜日にはこんなシーンの撮影をしておりました。

あずみを演じる小島瑠璃子さんほか、田部シェフを演じる西銘駿さん、あずみの同僚の婦警・桃ちゃんを演じる久松郁実さんの3名が揃うロケです。このありそうでなかった組み合わせ、どんなやり取りをしているのかはさておきまして、ちなみにこちらは第9話の撮影となっております。そう、チームコック警部はいよいよ最終コーナーを回りまして、撮影もラストスパート!
ではありますがぁ、放送はまだまだ第3話を終えたところ、今回の現場レポでも、またまた第3話の撮影現場の様子を紹介させていただこうかと思いまして、

作務衣姿の小島さんが何をしているかというと、そう自撮り棒を使って撮影現場の様子を紹介する番組サイトの「自撮りde撮影現場レポート」の撮影をしてくれているところです。
この撮影ベースの様子を撮ったあと、現場となりますお好み焼き屋さんの様子も紹介していただいていますので、未見の方はぜひぜひ番組サイトまたはTBS公式youtubeで確認くださいませませ。
さて、撮影現場となったお店の中はというと、

一条刑事部長を演じる藤真利子さんと、猫田刑事を演じるえなりかずきさんが談笑中♪
そんなお二人の先では、

小島さんが、何かに注視しています。それは何かというと…、

そう、第3話で発生した事件の、一つのポイントとなった鰹節と削り器です。
劇中でもありましたが、削りたてのふんわり鰹節を温かいご飯に載せてぱくついてみたいっ!

と、そんな衝動に駆られてか、小島さん、めっちゃ削っています♪
一方、古久警部を演じる柄本さん、

またまた見事な包丁さばきを見せてくれています。
ちなみに、以前に出演していたTBSドラマ『天皇の料理番』の撮影のために、基本的な包丁さばきをみっちり練習したとのこと。その時の努力が『コック警部の晩餐会』にも活かされいます。

そして、お好み焼きの生地を混ぜる動きを撮影。
そうそう、番組サイトで各話のお料理を紹介する「今宵の晩餐会メモ」でも紹介していますが、お好み焼きの生地を混ぜるときは、空気を絡めるように混ぜると、ふんわりした焼き上がりとなりますので、ぜひ試してみてくださいませませ♪
そして、撮影も進みまして、

事件の真相について説明を始める古久警部、事件の謎を解く証拠品の一つ、缶コーヒーを取り出すとき、監督から「(カメラアングル的に)左手で出してもらってもいいですか?」との指示に、
「あっ、はい…、でも俺、左手が異常なくらい不器用なんですよねw」
という柄本さん、一度右手で動作を確認して、それを左手に持ち替えて動きを確かめていました。
そんな柄本さんに、
「何ですかそれっ!?」
とビックリなのは、小島さん&えなりさん、そして犯人のお好み焼き屋の女主人・美奈代を演じた柴本幸さんです。柄本さんの動きを見て、

「ん〜、確かに何か変…w」
と言っていた小島さんですが、
自分でも試してみると、

小島さん「あっ、でも何だか変な感じがします…」
柄本さん「でしょ」
小島さん「でも、何でだろ???」
柄本さん「そりゃ、右利きだからでしょ!?w」
なーんて、あらためて、こじるりさんが右利きだということを確認した瞬間があった、第3話の撮影現場でしたー♪
それではでは、次回の『コック液部の晩餐会』もお楽しみに!
第4話はとある人気ラーメン店を舞台にしたお話です。もちろん、美味しそうなラーメンも出てきますので、夜中にお腹が空かないようご注意していただきつつ、お楽しみくださいね♪
♪( ´▽`)

- ARCHIVE -


- MENU -

Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.