現場レポート:テッペン!水ドラ!!『コック警部の晩餐会』/毎週水曜 深夜0時10分〜0時40分 放送

現場レポート

【16】2016.11.23 Wed.
みなさんこんにちは!
本日は「勤労感謝の日」ということで、仕事もお休みな方は多かったかと思われますが、ゆるりとお過ごしになられた休日の締めくくりとして『コック警部の晩餐会』第6話はご覧いただけたでしょうか? まるで舞台劇を観ているかのような、ほぼワンシチュエーションでの展開に、「こんなドラマの描き方もあるんだなぁ…」と、お楽しみいただけたなら有り難き幸せ♪
ということで、今回の現場レポでは第6話の撮影現場の様子を紹介させていただこうかと思いまして、

こちらは、西銘駿さん演じる田部シェフが古久警部とあずみに紹介したレストランですね。撮影協力をいただいたのは東京都八王子市にある「ミューゲ ブラン」というフランス料理のレストランでした。閉店していたという設定だったので店内での撮影は行われませんでしたが、番組サイトで運営中の西銘さん動画コーナーの撮影をさせていただきました。

平日の日中ながらご予約のお客さまがいらっしゃる中、ご主人の計らいでコーヒーにクッキーなどいただきつつ優雅な感じで撮らせていただきましたこと、あらためましてありがとうございました!
訪れるお客様の笑顔を見て、地元で愛されているお店なのだなぁ…と思うところ、ぜひぜひお料理を味わってみたいものです♪
そして、第6話のメイン舞台となったのがこちらのお店です。

こちらも八王子で営業されてらっしゃる「洋食バルン」というレストランでした。ドラマの中では、味オンチのあずみがおすすめするだけあって、出すお料理が不味いという設定でしたが、本当のバルンさんはというと、創業1968年という地元に愛されている老舗レストランですからね、その味は確かなもの。
そんなお店をお借りしての撮影は、ナイトシーンがメインということで、

入口のほか外光が入る窓という窓を暗幕で覆っての撮影です。
事情を知らないご近所の方が見たら、「なんで隔離されているのかっ!?」「ETでも居るのかっ!?」とビックリされたかも…w
そんなお店の裏側では、

特設キッチンが設けられまして、撮影で使われるお料理を量産中!
事件の謎解きのカギとなったのはオムライスでしたが、一条刑事部長のお誕生日会も行われたということで、たくさんのお料理が登場しましたので、番組の料理指導担当・宮崎さんチームが手分けして、お料理をこしらえておりました。
一方、撮影現場はというと、

お誕生日会の飾り付けがされています。
そして、レストランということで、

立派なメニュー表もありました。
この写真では見えませんが、ちゃんとメニューとお値段が書かれているんですよ!
そんな撮影の合間、


雑談で盛り上がっていますチームコック警部の俳優部の面々♪
ちなみに、こちらのバルンさんでの撮影は、梶原善さん演じる犯人の奥山が強盗に入り、新井康弘さん演じるシェフと松本海希さん演じる奥さんを監禁するシーンで1日、そして古久警部達がやってきてお誕生日会〜事件解決で1日と、計2日間にわたりお邪魔させていただきました。
そして、お店裏の特設キッチンのほか、

店内の厨房では、お料理を作っているシーンの撮影が行われています。


柄本さんのフライパンさばきも堂に入ったもの!
それにしても、劇中に登場したふわとろ卵を纏ったオムライス、めちゃ美味しそうでしたよね!
そうそう、番組サイトにて美味しいオムライスの作り方を紹介していますので、ぜひぜひ参考にしてみてくださいね♪

と、めちゃ美味しそうなオムライスを前にして、お腹を空かせてしまった小島さん、

そのお味をしっかりばっちりとチェックされていました♪
うむ、ドラマの撮影は身体が資本の体力勝負ですからね、美味しいものを食べてエネルギー補給に努めなければです!
o(^^o) (o^^o) (o^^)o

- ARCHIVE -


- MENU -

Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.