現場レポート:テッペン!水ドラ!!『コック警部の晩餐会』/毎週水曜 深夜0時10分〜0時40分 放送

現場レポート

【14】2016.11.16 Wed.
みなさんこんにちは!
さてさて、新しい一週間の始まり月曜日には、最も月が大きく見えたスーパームーンがあり、昨日の火曜日には、2018年にロシアで開催されるワールドカップのアジア最終予選にて、2-1でサウジアラビア代表に勝利したというニュースが届きました。そして、本日の水曜日はというと『コック警部の晩餐会』の第5話の放送日!
そうそう、系列各局でも放送されている『コック警部の晩餐会』ですが、あらたにテレビ高知さんが11月23日(水)よる11時55分より、テレビ山梨さんが12月5日(月)深夜1時20分より、青森テレビさんが2017年1月9日(月)深夜0時43分より、それぞれ放送が開始されます。もうオンデマンド配信などでご覧いただいている方も多いかと思われますが、前出3局をご覧の方は、あらためましてご視聴よろしくお願い致します♪
して、こちら番組サイトへアクセスしていただいているということは、きっちりばっちり第5話もお楽しみいただけたかと思われますが、いかがでしたか? ニラとスイセンの葉を取り違えて起こる食中毒は今年も発生していますところ、雛形あきこさん演じた犯人の気持ちや事件が発生した背景なども想うと、なんとも悲しい事件だったか……
と、そんな第5話の撮影現場の様子を紹介させていただこうかと思いまして、まずは、

雛形さん演じる悦子が事件後、療養中のシーンから。
お母さんを心配する息子・悠斗を演じる庵原匠悟くんに対して、
「お母さんがこんな風になってしまったら心配だよね…」
などなど、悠斗の気持ちを細やかに説明するのは、第5話の演出を務めた吉田監督です。
そんな吉田監督、

今度は、猫田刑事を演じるえなりさんと、悦子に恋心を抱いてしまう心境や、悦子に対する態度などなどを確認中です。
そんな撮影の合間、

匠悟くんに差し入れのお菓子を取ってあげるなど、かいがいしく接している小島さんの図。
ちなみに、匠悟くんはもう10本以上のドラマに出演しているとのことで、昨年大ヒットした『下町ロケット』の“ガウディ計画編”にも出演していたという話を聞いて、
「大先輩じゃないですかっ! 私、これが初めてなんです!! 下町ロケットも観ていました!!!」
と、小島さんもビックリ!
年齢差を越えた“先輩後輩”の会話になっていたりしていますw
さて、撮影現場が変わりまして、

晩餐会シーンを撮影する準備をしている美術チームです。こちらは横浜市にあるハウススタジオでの撮影でしたが、ドラマの世界観と登場人物の設定に奥行きを持たせるために、


こんな飾りもされていました。
そう、旦那が働かず生活に困っていた悦子は、家計を切り詰めるためにアルミホイルやラップを再利用しているという設定ですね。
ほどなく、美術チームの飾りつけも落ち着いたところで、

番組の料理指導を担当する宮崎さんチームにより、餃子を焼くシーンの準備が始まりました。
現場の準備が整ったところで、柄本さん演じる古久警部の登場です。

チーフカメラマンの橋本さんと一緒に、餃子を持ち上げる手の動きなどを確認中…、
・餃子を持ち上げる
・ホットプレートに載せる
・餃子を焼く
といった感じに動きを確認しつつ、まずは手元を中心に餃子を焼くカットから撮影が進みます。

餃子を美味しそうに焼いているカットが撮影できたところで、

現場に出演者が揃い、事件の謎解きシーンの撮影が始まります。
今回のお料理は餃子ということで、チャイナ服で登場の小島さん。髪型も可愛かったですよね♪
そんな小島さん、餃子の焼ける香りに魅了されておりますw

そして、そんな小島さんの姿をスマホで撮影している吉田監督から、
「きっとこの費用は刑事部から出ているんでしょうね。だから一条さんにハンコを押してもらうために、美味しいものをご馳走しますからといって古久警部が一条さんを誘っているんですよねw」
云々、晩餐会の裏設定などのお話がありつつ、

出演者それぞれのセリフと動きを確認するドライが始まります。
特に、事件を起こしてしまった悦子を演じる雛形さんへ、悦子が抱えていた悩み事など心理状況は丁寧に確認されていきます。

ちなみに、事件の謎解きの手がかりとなった餃子がこちら。

ひだの数が違いますね。
この日の撮影で用意された餃子は100個以上だったんですよ。
続き、ドライの最中、
餃子を食べようとした悠斗に対して「ダメッ!」と声を上げる悦子に対して、
「猫田さんはどんな動きをされます? 一条さんはハッと驚いて手を止める感じでしたよね」
と吉田監督、それぞれが見せるリアクションにも細かく確認がされますが、一条さんと同じ動きにならないようお願いしますと吉田監督が言うと、
「大丈夫だよね、芸暦長いんだから“あちっ!”という演技だけでも200はあるものねー」
という一条刑事部長を演じる藤さんの言葉に、
「えぇ、まぁ、そんな感じです…」
と苦笑いするえなりさんがいらしたりしつつ、
ほどなく、無事に全ての撮影を終えた匠悟くんを労う柄本さんの図。

長い撮影にも関わらず、終始元気な匠悟くんの姿を見て藤さんも、
「ホント、ずっと元気ねー!」
と感心しきりだった晩餐会の撮影現場でした♪

- ARCHIVE -


- MENU -

Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.